--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.07.15 11:40|家族
ワンスト4



毎年欠かさず送られてくる指定農園のローズ。

今年はオレンジがかったイエロー。



萬田久子さんでお馴染の自然派化粧品

「ハーバー」のBirthdayプレゼント。



残業で10時を過ぎたパパをみんなで待って

小さなケーキを食べました。



子供たちからはそれぞれ手紙。

安いけどごめんねとシェルの形をしたピアスが添えられて。



こんな静かで満ち足りた幸せを与えてくれて

今は神に感謝するしかありません。



人気ブログランキング

↑↑↑
リアルショップ閉店まであと5日!
もうちょい頑張るので応援ポチお願いします!


closing.jpg



スポンサーサイト
2014.06.24 12:21|家族
写真 14





何にもしない日と言っても

買い物したり食事作ったり洗濯したりと

主婦業はお休みなしだけど

久しぶりのカレンダーの空白の日。




前日は小学校のスポーツ交歓スカッシュバレー大会



ショップ



全職場の同僚の結婚お披露目会



とあまりにハードな一日を過ごしたせいで

なんとなく抜け殻みたいにボーっと過ごしました。




と言っても一日家に居られない性格のパパと

久しぶりに趣味みたいな車の試乗に行ったけどね(*^_^*)




普段寝っぱなしのエイクが

ママ~って感じでずっとまとわりついて

色んな所にアゴを乗っけて来る…





写真 13




かわい❤


人気ブログランキング

↑↑↑
例のやじ騒動。どうも生贄感が否めない。
応援ポチ!


2014.06.16 13:16|家族
お弁当作りは結婚してからずっと作り続けているから

もう19年が過ぎた。




私もパパもずっと勤め人だったから

時間がない時には卵焼きのみブっ込んで…

なんて時もあったとかないとか。




子どもが生まれてお弁当の数が増えて

キャラ弁が流行っていても相変わらず進化はせず

ずっと卵焼きメインのお弁当が続いている。




「うちのお弁当、ギュウギュウズ詰めやし地味やけど、好き」

と言ってくれる長女は外の物は食べたがらないから

このままでいっか!…なんて

やっぱり昔ながらのお弁当作りは変わらない。




2.jpg

新玉ねぎとジャガイモのグリル、しいらのフライ、

キュウリとツナの胡麻和え、フルーツトマト、ゆかりと柚子味噌。






3.jpg

卵焼き、スナップえんどう、高知名物の小夏、ハッシュドポテト、

ウインナーとほうれん草のオリーブオイルソテー、

庭の大葉の上には大根とキュウリのキムチ。

卵焼き以外はほぼ頂き物。





4.jpg

ポークとズッキーニのガーリックソテー、フルーツトマト、キュウリの酢の物

大葉の上には黒豆甘露煮。





5.jpg

ウインナーと厚揚げとほうれん草のソテー、プチコロッケ

ブロッコリーのカニカマ添え、ゆかりと叔母のお手製の柚子味噌。





8.jpg

ウインナーとアスパラのマヨソテー、シュウマイ、

おじいちゃんの作った黄色いプチトマト、しいらの魚卵とハチクの煮物

庭から採ってきた大葉の上にはいつもの柚子味噌。






高知はおすそ分けの文化だから

美味しい頂き物の旬の食材だけで

ちゃーんとご飯が食べられてしまう。




子供達ともいつも話すのだけど

1日3度も幸せがあるってことは

長い人生でどれだけの膨大な幸せになるんだろう。



だからきっと

何の進化もないお弁当を

これからも作り続けていくに違いない。



人気ブログランキング
応援ポチお願いします!
2014.05.27 12:32|家族
ワンストーリーハウス1




その日、裏道にある病院の前で

なかなか車から降りれずに迷っていた自分がいた。



悲報の電話は突然だった。



「Y部長が脳内出血で倒れたんだ。」



Y部長と初めて会ったのはもう20年も前。

入社した会社の上司であったY部長。

まだまだ社会人としてはひよっこだった私を

とてもとても可愛がってくれた。



「唯一の趣味」と言っていた

大好きなカーレースにもいつも連れて行ってくれた。



いつも行けなかった鈴鹿サーキットから

「やっぱりすごいぞ!音だけ聞かせちゃお!!」

と必ずリアルタイムで電話を掛けてくれた。



職場ぐるみで、時間があれば連れ会った

潮干狩り大会。



帰りは千鳥足になるまで飲んで大騒ぎの

高知城での花見。



結婚して子どもが生まれても

やっぱり同じように可愛がってくれて、

会社を退職した後もその献身さは消えることがなかった。



「君が入社した時の親父さんと同じ歳になりました。」

とメールが入って、その繊細さに愛おしさも感じたこともある。



バカ言って呑んで

いつもいつも笑っていた。






だから






笑っていない彼を見るのは

寒気がするほど怖くて



ずっとずっと行けなかったんだ。



奥様の前では泣いちゃいけないと思っていたのに

甦ってくるのは楽しかった日々だけで

謝るので精いっぱいだった。



体は動かず、焦点も合わない目は

私を認識しているとは到底思えなかったのに


「お父さん!大好きな人が来てくれたよ!

大きなまばたきして!!」

と奥様が言った瞬間、


ゆっくりと力強くまばたきをしてくれた。



いつもいつも

優しかった笑顔がどんどん溢れ出て

嗚咽のように涙が止まらなかった。



楽しかった日々が長ければ長いほど

多ければ多いほど

悲しみが更に深い。



それでも

そんな時間をくれて、

一緒に分かち合えて、

輝く日々を過ごせたことに

ありがとうしか言えない。





もっと早く会わなきゃいけなかったのに

同じ病院の同じベッドの上で何を思っていたのだろう。



ごめんなさい。

こんなにひ弱な私でごめんなさい。



また会いに行きます。



人気ブログランキング
応援ポチお願いします。


2014.05.07 13:35|家族
レオマ 2






以前ブログで紹介した彼女。

http://spoonride55.blog96.fc2.com/blog-date-20140124.html








手術後は一生コルセットも外せず

同級生とも体育も出来ず

転んではいけないと聞いていたから

まさか遊園地なんて行けるはずもないと誰もが思っていた。






レオマ 3






朝から冷たい雨が降る5月5日の子どもの日。




雨が降っているから中止なんて

誰の口から出る事もなく




私達は約束通り、車を走らせた。







レオマ1






いつもなら順番待ちで並ぶことが出来ず

パニックを起こす彼女が

1時間の長い列に静かに並んでいた。





フィナーレの花火では口が開いたまま見続けて、

最高の子どもの日になったねと

彼女の母は言った。







その笑顔を見ていると

そのままの彼女でいて欲しいと

心から願ってやまない。






レオマ 4




最高の今日と言う日を

ありがとう。




人気ブログランキング

↑↑↑寄ったついでに応援ポチ!!




3rd Anniversary



09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。