--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.28 11:06|いけばな
日々続くFLAT HOUSEリフォームの合間の小休止。

週末にお花のお稽古へ出掛けました。


IMG_c0038 (2)


これは「よそおい」と言う組み合わせのいけ方です。


今回は かたむけるかたち+かたむけるかたち。

桃・ガマズミ・スイートピーの三種類


IMG_c0044.jpg



木に沢山の花が咲いているのも綺麗なのですが

こうして必要最低限の花材で飾ると

ひとつひとつの花が引き立ち、更に愛らしさが香ります。



IMG_c0046.jpg



聖子ちゃん世代の私達が思わず口づさんでしまう

赤い~スイートピ~イ~♪


可愛らしい三種のピンクの濃淡を

渋い花器が引き締め役にまわります。



IMG_c0040.jpg



落ちてしまった可哀そうな桃の花びらは

光を反射した美しい水面にそっと浮かべました。



一つの風景をかいま見るかのようです。



少しずつではありますが、

徐々に花達と会話が出来始めました。


厳しい冬を越し、固く覆った殻の中から息吹く新芽達。

その若々しい葉の、弱くてたくましい生命の開花。

さあ、春はこれからです。





FLAT HOUSEは最後の和室のリフォームに取りかかっています。


IMG_c0015.jpg


天井の板は木目を残そうかと考えましたが、

雨漏りが染み出しているようでかなり腐っていました。

オイルをかけてみましたが美しい木目は出ず、

朽ちた感じが際立ってしまったのでホワイトで塗る事にしました。


マスキングテープで一部を残して養生し、

御覧の通りの進行具合です。


ローラーでは塗りにくい端っこは筆で。

一度塗りでは地が出てしまうので二度塗りで仕上げています。

この三段階の塗装の状態が分かりますか?



そして所どころ剥げかけていた昔ながらの塗り壁は・・・

IMG_c0179.jpg


白い塗料がいい感じに凹凸を出し

影を落としてくれました。

IMG_c0025.jpg


そんな作業の中、

先週、父と弟がフロアを貼りに来てくれました。


IMG_c0029.jpg


あくまでも借家ですから、床を剥ぐ事は出来ません。

敷居の高さの問題で杉板のフロア材を貼れなかった床は

薄いシナを貼りました。


それでも合板の冷たいフロアよりも温かみが出て

ほっとしました。


壁と天井を塗り終わったら床のオイル掛けが待っています。

まだまだやらなければならない仕事が山積みです。


けれど、応援のコメントをたくさん頂いて

やる気は衰えず。


みなさん、温かい思いやり ありがとう。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。