--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.30 03:09|無垢家具
新たにご紹介します。


これは、家具職人の弟・kazuoが造った

ドワーフシリーズのチェストです。


IMG_e0674.jpg



高さが、椅子の座面ほどしかないこのチェストは

弟らしい、可愛さの中にちょっと男前の要素も含んでいます。



IMG_e0675.jpg



それは側板を見ると分かります。

しっかりと組まれた四脚から落ち込んだ、側板とのコントラスト。


しっかりと陰影をつけて、

ちょっと無骨な雰囲気が出ています。


側板や背面にも手を抜かないのが、職人の粋と言うもの。


ほこりはたまりやすいけれど、

この落ち込み部分にこだわる事で

小さな家具も表情を変えていきます。



IMG_e0687.jpg



子供が転ぶと危険な高さのチェスト。

ソリッドな角度は避け、

もしもの事があった時にも最小限の怪我で済むように

面取りはかかせません。



IMG_e0685.jpg


側面と



IMG_e0684.jpg



背面。



濃い色目の塗料では、かなり色ムラが出ましたが、

これも手作業ならでは。

愛着のわく、個性的な表情なのです。


先日来店してくれたお客様も

「このムラがいいね~」と言って下さいました。

その言葉が私にはたまらなく嬉しい。


同じお母さんから生まれた数匹の子犬のように

すべて毛並みも個性も違うのですから

同じデザインであっても、色付けはとても楽しいものです。



IMG_e0680.jpg



いつものように、こんな小さな引き出しでさえも

しっかりとアリ組み。


一段だけ取った飾り面に、ウォルナットの塗料が入り込み

なんとも言えない濃淡が生まれます。



IMG_e0677.jpg



二本の指先でもつまめるような、ちいさなガラスノブは

主張し過ぎることなく、そっと輝いています。


いつも一番最後に決めるノブ選びは

その家具の印象を決定する大事な過程です。

この作業に一週間は費やすこともざら。


今回は満場一致でパンプキンのようなこのノブに決定です。




IMG_e0691.jpg



真っ白いペンキで仕上げた店内の壁に

小さいながらも大きな存在感。



暑い夏到来ですが、

今日はおうちショップの入り口を陣取って

行きかう人達を眺めています。


br_decobanner_20110518035342.gif

スポンサーサイト
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。