--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.28 15:28|家族
瓶花・下垂型



IMG_0333.jpg






雪柳


ガーベラ


モンステラ





すきな草花を、すきな場所に、自由にいける。わたしらしく。


―いけばな小原流―














先週、長女が通う小学校のPTAの活動の一部にあたる

「親児(おやじ)の会」が主催する研修会に参加しました。


テーマは

「四国の電気大丈夫?今の四国地区の電力問題を考える」




IMG_0348.jpg





夜7時からの時間帯もあってでしょうが、

参加者のあまりの少なさ。


離れた場所で起こった事故は他人事のようで、

意識の薄さにかなり落胆してしまいました。



子供に教え聞かせるような

四電側からのスライド説明に更に落胆し、


最後には広報部長の建前を忘れ、

「120パーセントの安全が約束できなければ

原発は賛成できません!」

と声を荒げてしまいました。


何を言っているのかも分からず興奮していると、

一人の父兄の方が穏やかにこう発言されました。


「電気で成り立っている生活にあぐらをかいている私たちは

原発を辞めてもらうのにはどうすればいいのでしょうか。」


もちろん職員の方の答えは決まり切ったものでしたが、

ひとりで興奮していた、自分の愚かさに消沈。



原発技術者でさえ、福島の事故までは

原子力開発はクリーンエネルギーだと信じていた。



かつては、原子力発電は夢の無限エネルギーだと、

疑うことなく勤めてきたこの職員の方達さえも

今ではその危険性を十分承知しているのに、

それでもなお、こうして原発を推進しなければならない。









今回の研修で、原発問題に真剣に向き合っている

二人の方に出会いました。


身近に、生まれ育った土地やこれからの子供達のことを、

見て見ぬふりをするのではなく

自分自身で考えるひと。




人気ブログランキング

↑↑今日もワンクリックありがとうございます。
スポンサーサイト
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。