--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.28 17:08|家族
IMG_0631.jpg




少しさかのぼりますが

長女のダンス公演の翌朝、

ゆる~い遅~い朝食を取りながら新聞を読んでいると

ちょっと興味がある記事に目が止まりました。





第1回えくらべ復活展のお知らせ


今年の夏、須留田八幡宮神祭・絵金祭りに合わせ

第1回えくらべ復活展を開催



えくらべ(絵競べ)とは、

絵金が生きた時代の風習のことで、

土佐の庶民は様々な絵師に芝居絵屏風を注文し、

もっとも良い出来栄えの作品を出した地域は

その年の豊作を約束されたといいます。



今回は、高知で活躍する漫画家や

グラフィックデザインを学ぶ学生たちをはじめ、

県内外の日本画、油絵、写真など様々なジャンルの現代作家に制作を依頼、

13点の屏風絵が展示されます。



大賞はビー玉による観客投票にて決定!

絵金と現代作家による初めての競演、

皆様の投票お待ちしています。





お化け屋敷は大のにがてな私ですが

こんなおどろおどろの空間は大好物。


ここ数カ月、週末はレッスンや準備に追われて

家族で出かけることが少なくなっていたし

絵金にも興味がずっとあったのに

訪れるチャンスがなかったこともあって

夜、少し涼しくなってから弟夫婦と出掛けました。





IMG_0630.jpg




古い赤岡の町並みに浮かぶ屏風絵の数々。

ろうそくの灯りだけで楽しむのも風情があります。




IMG_0633.jpg




熱い夜をお世話する町民の方々。


小さな赤岡の町を盛り上げようとする

地元の方達の土着愛が感じられます。




IMG_0635.jpg




本物の絵金はさすがに細やかな描写で

鬼気迫るものがあります。




IMG_0634.jpg





県外での展覧でトラブルがあり

色の劣化が急速に進んだ物が数点あるそう。



150年も町民が守ってきた絵金。



こうして地元の方達が

代が変わっても守っていく事に

深い意味があるのだろう…




また行ってみたいな…と感じさせる

温かみのあるお祭りでした。



 人気ブログランキング

↑↑腰痛予防にと受けたピラティスで
逆に足が上がらなくなった私にポチお願いします









スポンサーサイト
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。