--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.27 16:45|家族
PAP_0306.jpg




『パピーミル』



その言葉を知ったのは

我が家に『エイク』を迎えてから

1か月ほど経った頃だった。




聞きなれない言葉にネットで調べてみると

出るわ出るわ

とても凝視などできない映像がほとんどである。



『パピーミル = 子犬製造工場』



金儲けの為だけに生き続ける

『犬』と名のついた『モノ』だ。


一生を暗く狭いケージの中だけで過ごし、

十分な食料も与えられず

抱きしめられることもなく

糞尿にまみれ、歯は抜け落ち、

ただ交配と出産だけに短い人生を終える。



ペットショップで犬を買うとは

そんな悪徳業者を野放しにすることと同じ。



我がショップの看板犬として

愛嬌をふりまいてくれるエイクを見ていると

その向こうに見え隠れする母犬の姿に

こみ上げる感情を抑えられない。



しかし私はこの子の一生を預かったのだから

その責任は全うしよう。


我が子と同じく、愛し抜こうと思う。





IMG_0877.jpg




動物愛護週間にちなんで

新聞書面に高知市中央小動物管理センターの

記事が載っていた。


『奈半利の子』と名前まで付けられていた野良犬は

一声の鳴き声も発さず

ガス室に消えた。




犬畜生と言われた父世代の犬達。

私はその時代も知っている。



その経験もひっくるめて

今、複雑な思いを重ねている。



原発被災地犬の実態、ブリーダー崩壊、殺処分。


リンク先 NPO法人動物愛護団体「エンジェルズ」


愛護団体の賛否については触れませんが

動物達の実態が分かります。

(悲惨な画像もありますので苦手な方はご注意下さいね)






命の量り方は一言では言い表せないし、

ましてや肉を食べる私にその資格はないだろう。




感じて欲しい。



どんな形であっても生はそこにある。

ただそれに気付くかどうかだ。



人気ブログランキング

↑↑涙もろくなったのは歳だから…ではなく昔からの癖。
 そんな私に、ポチお願いします。
スポンサーサイト
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。