スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓶花&親児の会

2012.02.28 15:28|家族
瓶花・下垂型



IMG_0333.jpg






雪柳


ガーベラ


モンステラ





すきな草花を、すきな場所に、自由にいける。わたしらしく。


―いけばな小原流―














先週、長女が通う小学校のPTAの活動の一部にあたる

「親児(おやじ)の会」が主催する研修会に参加しました。


テーマは

「四国の電気大丈夫?今の四国地区の電力問題を考える」




IMG_0348.jpg





夜7時からの時間帯もあってでしょうが、

参加者のあまりの少なさ。


離れた場所で起こった事故は他人事のようで、

意識の薄さにかなり落胆してしまいました。



子供に教え聞かせるような

四電側からのスライド説明に更に落胆し、


最後には広報部長の建前を忘れ、

「120パーセントの安全が約束できなければ

原発は賛成できません!」

と声を荒げてしまいました。


何を言っているのかも分からず興奮していると、

一人の父兄の方が穏やかにこう発言されました。


「電気で成り立っている生活にあぐらをかいている私たちは

原発を辞めてもらうのにはどうすればいいのでしょうか。」


もちろん職員の方の答えは決まり切ったものでしたが、

ひとりで興奮していた、自分の愚かさに消沈。



原発技術者でさえ、福島の事故までは

原子力開発はクリーンエネルギーだと信じていた。



かつては、原子力発電は夢の無限エネルギーだと、

疑うことなく勤めてきたこの職員の方達さえも

今ではその危険性を十分承知しているのに、

それでもなお、こうして原発を推進しなければならない。









今回の研修で、原発問題に真剣に向き合っている

二人の方に出会いました。


身近に、生まれ育った土地やこれからの子供達のことを、

見て見ぬふりをするのではなく

自分自身で考えるひと。




人気ブログランキング

↑↑今日もワンクリックありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

前進

spoon rideさん、こんばんは^^

すごいですね。一歩前進です。
関心の少なさは、日本の民度の縮図なのかも知れませんが
選挙で原発を推進してきた国民の方が多いわけですから
そのままだと思います。あれほどの事件でしたから、意識に
変化が表れるかと思われましたが、そうでもないようです。

真剣に向き合える方と出会えてよかったですね。
spoon rideママ、格好いいですよ!長い時間が掛かるかも
知れませんが、土佐には梼原町が光り輝いていますし、
きっとよい方向へ進むであろうと信じています。愛こそ光^^

良かったですね。

こんばんは。
福島の隣にあるこちらでも危機感のほとんど無い人達がいますよ!
それも行動を率先して起こさなければならない立場にいる人達の中に。
草の根的に一人一人を脱原発の方へ引込む努力が今とても必要になってます。役所や政府を頼ることは危険です。
一人一人ができることから始めないと、と思ってます。
同じ考え方の方達に、少数でも、会えて良かったですね!

No title

たぶんspoon rideさんと同じ意見(もちろん私も)でも、それを声に出して言える機会はなかなか無いのが現状だと思います。
声を荒げてまで、今の生活やそのリズムを変えたくはない…。
やはりまだ他人事と思う(思いたい)のが、私を含めて多くの方々の意識の低さなのでしょう。
他人に任せっぱなしにしないで、もっと考えたり話をする機会を持たねば…と考えさせられました。

感謝

spoon rideさん、こんにちは。
親児の会でご挨拶した山本です。
あの会で発言しなかった方も随分いらっしゃいましたが、mieさんが書かれているように、ホントは原発反対なんだけど、発言する勇気がなかったって方もいらっしゃったかもしれませんね。何を隠そう、私も会が終わった後、帰宅中に胃が痛いのに気がつき、緊張していたんだなあと苦笑したことでした。私もお二人の仲間に知り合えて嬉しい限りです。

私からお薦めしたthinkerの記事
http://www.thinker-japan.com/thinkwar.html
にリンクを張っておられるブロ友さんが、はなさかすーさんなど複数居られますね。yokoblueplanetさんのブログも大変な精力を掛けられていて本当に頭が下がります。素晴らしいブロ友さんがいらっしゃるんですね。私も大変勇気づけられました。ありがとうございます。

はなさかすーさんへ

すーさん、腰はどうですか?
いつも重労働しているから、無理がきたんですね。
家具職人の父や弟もヘルニアです。私も後を追ってますが、職業病ですね^^

今回の研修で得られたものは、少人数ではありましたが私にとってとても意味のあるものでした。
ただ、発言しなかった方達も、気持ちの中では反対派でもその勇気がない方もいらっしゃったでしょうし、地道に活動するしか方法はないですね。まずは伊方原発を廃止できるように訴えていきたいな。
電力をなるべく使わずに済むように、近い将来、木質バイオマス考えたいと真剣に思っています。

愛こそ光・・・その通りですね。

yokoblueplanetさんへ

コメントいつもありがとうございます。
福島でもそうなんですか・・・。自分だけは助かると思いこんでいるんでしょうか。
草の根運動、大事ですね。私も強制せずに訴えていこうと思っています。
私自身、こうしてブログでyokoblueplanetさん達のことを知って意識が変わったのですから、そんな方達は必ずいるはずですから。
いつも勇気と知識を下さってありがとうございます。

mieさんへ

こんにちは!ご訪問ありがとうございます。

そうですよね。山本さんとも帰りにお話ししたのですが、原発賛成は少数だと思います。ただ今の暮らしのレベルを下げたくないのも事実。だから「電気料金上がりますよ。電気の供給に無理がいきますよ。」なんて言われると「原発があってもしょうがないか。」となっちゃうんですよね。
でもそれは知識を増やす事で回避できるのではないでしょうか。
伊方に事故があれば、高知県は本当に「死国」になってしまいます。
お互いに母として、しかし無理せず訴え続けていきましょうね!

山本さんへ

来て下さってありがとうございます。とても嬉しいです。
胃が痛くなるほど緊張してたんですね。静かに話される姿勢を拝見すると、とてもそんな風だとは感じませんでした。私なんかワーワーと言ってるだけで要領を得ないものだから、見習わないとな~と思ったことでした。

素晴らしい方達ばかりでしょう!
ecoや自然に対する意識はあったのですが、この方達をブログで知ってから、自分の意識が更に変わりました。無知は恐ろしいことも知りました。本当の真実は何であるか、きちんと見極める力が欲しいです。
こうして少しずつ広がっていけばいいですね。ありがとうございました!

No title

久しぶりに透き通る写真にうっとりです(*^^)
いけばな素敵ですね!!


ひとりの声は大勢の声だと普段から考えてます。
spoon rideさんの声の後ろにはたくさんの人の同じ声があると思います。

わたしはよくそのような方の声に支えてもらってます。
その場面ごとに感謝してる人がいますよ。

またブログ再開しました。
そのお知らせをしたくて来ましたが、
大切なお話を読んでお知らせを忘れそうになりました^_^;

どうぞこれからもよろしくお願い致しますm(__)m

No title

こんばんわ
これほどの被害の大きさを、リアルタイムで画面で見ていても、
遠い所の出来事のように思う同調性の無さは怖いです。
人の痛みの分かる人は、優しくて大きい声を出せなくてどうしたら良いのかワカラナイ・・・spoon raode さんは発言して、偉いです。
なぜ、原子力を守ろうとするのか理解出来ません。
バイオマスエネルギーといういいものを推進して、日本という国土を宇宙から見たら緑色になるほどにしたらいいのに(過激でしょうか)
岩手県の葛巻町は、クリーンエネルギーで全ての電力を賄っている日本で唯一の町です。でも普及しないのは問題も大きいのでしょう。
まずは、隣にいる人の意識をつついてみる事から始めますね。

少し前に、planet of the fakeさんを訪ねて、一晩かかってずうっーと
見させてもらいました。 作品だけを見て、心が空を飛んでる人かと
思いましたが、こつこつと作りながら進む人だったんですね。
親近感が湧きました。 またいつか、あの場所 で、作品を見せて下さい。
  (初めての方にコメント書くのは、すごく勇気を振り絞らなければなりません。
    なので、よろしくお伝え下さいとお願いしたいです・・)

雑貨そらまめさんへ

そらまめさん、本当にお久しぶりです。
やっとお会いすることができましたね。

透き通る写真ですか?いや、まだまだです。
なかなか自分の思う通りには撮れないものです。

私は学がないから、人に納得してもらうほどの言葉を持っていませんし、そのセンスもありません。
今回の研修会でも、いかに人に効果的に伝え、同調してもらえるのか、難しさを知りました。それでも黙っていたのでは賛同していると同じですから、知識を増やしつつ、訴え続けるしかありません。
自分自身が動かなければ新たな出会いもありません。そうして人と繋がっていこうと思います。

そらまめさんとの再会も待ち望んでいました。
一緒に春をお迎えしましょうね。

クーママさんへ

いつもコメントありがとう。

今回の研修会でも、いくら自然エネルギーの利用を訴えても、コストがかかるとの一点張りで、原発を再開したくてたまらない匂いムンムンでした。でも社員は会社の意向に従うしかない訳ですから当然ですよね。
他国から買ってきた原子力の技術ではなく、エコエネルギー、もしくは蓄電のパイオニアになれないものかなと思います。いつまでも猿真似ばかりしていていいのでしょうか。
クーママさんと同じく、私もまず隣の人をつついていく事から始めてみます。

それから弟のブログを覗いてくれたんですね。
私なんかよりはずっと努力家で根気強くて、じっくりと物事を考えてから行動する人です。
いつも見てくれる人や使ってくれる人の事を考えながら、ものづくりをしています。仕事が終わってみんなが根寝静まってからコツコツと進めているんですよ。今年の海洋堂のカッパ展では、高知で唯一入選して、只今本社に展示中です。一年に一回は私のお店で個展が出来ればと思っていますから、またブログで紹介できるでしょう。楽しみにしていて下さいね。
応援ありがとう。弟には伝えておきますね。

No title

おはようございます。
こちらにブログがある事、全く気付いておりませんでした。すみません。

確かに意識の低さ(参加人数の少なさ)に落胆しましたね。再度のお知らせがあったにもかかわらず…
内容も全く期待しておりませんでしたが、参加する事に意味があると思い参加しました。
「120%の安全が約束できなければ 原発は賛成できません!!」
の言葉に、私はspoon ride様の生き方、覚悟のようなものを感じました。同じ人間として、ちょっと憧れてしまいました。
声を上げることは、とってもパワーが要ります。
すぐに撃沈してしまいます。でもまた立ちあがります。
私達には「本当に守りたいもの」があるのです。

りんごじょうさんへ

こんにちは!
お返事遅くなってすいません。年度末でバタバタしております^^

なかなか声を大にしては言えませんよね。私なんかすぐに言っちゃう方なので逆に反省することも多いですが・・・。
自分の事なら聞かぬふりしているかもしれませんが、自分達の子供を守らなければいけませんから、やはり力が入ってしまいます。只、どうすれば人を惹きつけるか、感動させ、共感させられるか、手法は模索していかなくてはなりませんね。いい知恵を出し合いましょうね!
今回の広報誌にも簡単に四電の研修会の記事は載せてありますが、当たり障りのない文章になっていますのでご了承くださいね。本当に訴えたい事は水面下で動いています。

No title

こんにちは。^^
お仕事なさりながら、いろいろな活動なさってらっしゃるのですね。

私は、3月11日。本当は日比谷で行われるデモに行きたかったのだけれど、
足が痛くて自信がない。それでいつものように、自分の街の駅での署名集めに行きました。
でも、そうなんですよね~。おっしゃるように、無関心な方がたくさん。
その時も、3月11日、一年前あの大地震と事故が起きたというのに、
街ゆく人は、急速に無関心の度を深めている感触を受けました。
署名の集まりも悪くなりました。
報道などでも、おそらく政府や電力会社も、3・11の追悼行事がすんだら、
まるで禊が済みでもしたかのように思って、再稼働に向けての動きを強めるんじゃ
ないか、そう懸念しています。

そんな中、spoon rideさんがなさったように、思いきって声を上げると
言うのは、大変に勇気のいることです。これからが実は正念場。
国民の厭原発の気分がこれほど強いか!ということを伝えねば、
電力不足による経済停滞を理由に、再稼働、もっと悪ければ、野田さん、
中国電力がおそらく島根で目指しているように、建設中の原発を
完成させて新規に動かすと言う一線も越えていくような気がします。
たかが電気。そのために、福島のかたがたは、住む家、仕事どころか
家族の絆さえ、失ってらっしゃる方も多くいる。美しい日本の国土、
海も汚れてしまいました。子供が砂遊びもできない、外で長く遊べない、
プールにも入れない、…そんな日本!信じられません。

spoon ride さん。私も声を上げ続けます。一歩ずつでも、原発のない
安全な日本に向けて、お互いに進んでいきましょうね。
絶望のあまり、ちょっと声をなくしていた私ですが、また書き始めます。

弟御さまのブログも楽しく拝見。
今度の河童の作品。や~~、いいですよ~~~~~!!!
ただ造形がうまいとかということだけではない、リリシズムと哲学が
ありますよね。それは無論家具を拝見しても感じます。
影を利用したコンセプト。いいなあ♪って思っちゃいました。

あと、眼玉の記事も興味津々。私もぬいぐるみいたずらでつくるものですから。
あ。私のは、まったくの素人仕事です!(笑)
でも、ものを作るかたの楽しさ。ほんとにご姉弟のブログから、立ち上がってきて、
こちらまで嬉しくなってしまいます♪
長く書いてごめんなさい。

彼岸花さんへ

丁寧なコメント、本当にありがとうございます。
沢山の物事を真摯にとらえ悩んでらっしゃるからこそだと、私も気を引き締めながら読ませてもらいました。

人間はなんて便利で、楽に過ごせることばかりに興味を持つのでしょうね。
そうして時間ばかりが余って、やることがないと嘆き、また楽に楽しめる刺激だけを求めていく。
悲しいけれど現実なのかな・・・。
それでもやはり訴えていくしかありません。
一人よりも二人の方が勇気が出ますし、力も湧きます。
一緒に、静かに訴えていきましょうね。1万人に一人でも、無関心だった人がそうでなくなる事を信じて。

私の住む高知にも、美しい川があります。
その川が見えない毒に侵されないよう・・・。
非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。