スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人から教えてもらうこと

2012.03.08 10:44|無垢家具
先日納品したキャビネットのガラスが

知らないうちに割れていたと連絡があったのは

納品してから一週間経った頃。




SN3S0050.jpg




そのガラスは「昭和レトロ」と名が付いた

陽の光にかざすとゆらめきが見える、なんとも言えない佇まい。



考えられる要因を探してみても分からず、

再度ガラス屋さんに注文し、

今度は大丈夫と納品してから一週間。


「また割れました」と連絡がありました。



ガラスの繊細さと、職人の仕事の細やかさ。

そして私のガチガチ頭が

不幸にもマイナスに働いてしまったようです。



たび重なるトラブルに、嫌な顔もせず

こちらが恐縮してしまった程のお客様。


迷惑をお掛けしましたが、勉強させて頂きました。




全てにおいて、まだまだ赤ちゃんのような私。




人から教えてもらうこと。




SN3S0042.jpg





そのお客様が

オーダーしてくださったキャビネットに飾っていたのは


少し寂しげな、

しかし柔らかな色合いのドライやプリザーブドフラワー。



レトロな無垢家具の風合いとマッチして

ため息をつくほど素敵。



無理を言って、お店に飾らせてもらうようにお願いしました。




SN3S0041.jpg




早くその日が来ないかなと

一番ワクワクしているのが

自分だったりして・・・。



↓↓いつもポチありがとうございます。

人気ブログランキング





スポンサーサイト

コメント

黒板定規

お疲れ様です、素敵な(花)ですね、今日はありがとうございました。
さっそく金具付けてみましたので、よろしければつたないブログですがご確認ください。

No title

「昭和レトロ」ですか。
とっても素敵な名前のガラスですね。
見てみたいな。
いろんな意味で私は「昭和」が大好きです。
昭和30年半ば生まれの私には
高度成長期でありながら古いものとの共存しているこの時代は
やはり生まれ育った時代のいい思い出がたくさんなんですv-410
なんでも便利で何でも手に入る今の時代に
時折虚しさを感じることも…
特に手紙一つに文字も書かないメールで済ませられる…
なんとなく心を感じられないような…
十円玉たくさん握って公衆電話に走り
彼に電話していた時代は今は心のアルバムの中だけに残り
大事に大事にしまっています。

つぐみさんへ

ありがとうございました。ブログ確認させていただきました!
気に入ってもらえるといいですね。
またよろしくお願います

えぐさんへ

コメントありがとうございます♪

私の頃はもう家電もそれなりに揃っていましたが、まだまだ昭和の香りは色濃く残っていました。
あの頃は不便なことも多かったですが、その苦労をかいくぐって、工夫して切り抜けた記憶は、色褪せることな目に焼き付いています。
いつの時代も過ぎてみれば良かったなと思うものですね。
公衆電話の10円玉が切れそうなスリルは、思い出すとなんだか楽しいですね。今は便利になり過ぎて、楽しさも持続しません。刺激があるようでないようで、頭を使っているより使われている感覚は怖いです。
自分も多分例にもれていないでしょう。

昭和レトロ、一見何でもない平面ガラスなのですが、光にかざすとゆらゆらと揺らめいてなんとも素敵です。
そのさりげなさが大好きです。
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。