スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろうそくの灯りに照らされて

2012.07.28 17:08|家族
IMG_0631.jpg




少しさかのぼりますが

長女のダンス公演の翌朝、

ゆる~い遅~い朝食を取りながら新聞を読んでいると

ちょっと興味がある記事に目が止まりました。





第1回えくらべ復活展のお知らせ


今年の夏、須留田八幡宮神祭・絵金祭りに合わせ

第1回えくらべ復活展を開催



えくらべ(絵競べ)とは、

絵金が生きた時代の風習のことで、

土佐の庶民は様々な絵師に芝居絵屏風を注文し、

もっとも良い出来栄えの作品を出した地域は

その年の豊作を約束されたといいます。



今回は、高知で活躍する漫画家や

グラフィックデザインを学ぶ学生たちをはじめ、

県内外の日本画、油絵、写真など様々なジャンルの現代作家に制作を依頼、

13点の屏風絵が展示されます。



大賞はビー玉による観客投票にて決定!

絵金と現代作家による初めての競演、

皆様の投票お待ちしています。





お化け屋敷は大のにがてな私ですが

こんなおどろおどろの空間は大好物。


ここ数カ月、週末はレッスンや準備に追われて

家族で出かけることが少なくなっていたし

絵金にも興味がずっとあったのに

訪れるチャンスがなかったこともあって

夜、少し涼しくなってから弟夫婦と出掛けました。





IMG_0630.jpg




古い赤岡の町並みに浮かぶ屏風絵の数々。

ろうそくの灯りだけで楽しむのも風情があります。




IMG_0633.jpg




熱い夜をお世話する町民の方々。


小さな赤岡の町を盛り上げようとする

地元の方達の土着愛が感じられます。




IMG_0635.jpg




本物の絵金はさすがに細やかな描写で

鬼気迫るものがあります。




IMG_0634.jpg





県外での展覧でトラブルがあり

色の劣化が急速に進んだ物が数点あるそう。



150年も町民が守ってきた絵金。



こうして地元の方達が

代が変わっても守っていく事に

深い意味があるのだろう…




また行ってみたいな…と感じさせる

温かみのあるお祭りでした。



 人気ブログランキング

↑↑腰痛予防にと受けたピラティスで
逆に足が上がらなくなった私にポチお願いします









スポンサーサイト

コメント

No title

お久しぶりです(^^)

夏の暑さに負けて、夏祭りも
もう何年も行っていませんが、今日
娘たちは鏡川祭りへ、ばあちゃんといく予定です(^^)

お祭りもどんどん数も減り、
出店も少なくなってきてるようですが
無くなってしまうのはやはり寂しい気がしますね。

土佐市は製紙工場が多いので
用水路が多く流れていますが、旦那の子供のころは
この用水路で泳げるくらい綺麗だったけれど、今はそんな
遊びが子供からなくなってると、そう話していました。

あねもねさんへ

こんにちは!体調はいかがですか?
私の周りにもここ何日かで嬉しい出来事がたくさんあって、すごくhappyな気分です。

鏡川祭りはどうでしたか?
子供の頃のドキドキはなくなってくるけど、子供が喜ぶ姿はやはり嬉しいものですね。
おばあちゃんも楽しめたでしょうね。
こちらも昨日は香北へ泳ぎにいってました。水がとても綺麗でお気に入りの場所です。
高知はまだまだ美しい所がたくさんあるけれど、それでも昔から言うと汚くなったと祖母は話します。
地球全体が汚れてきっちゃたのでしょうか…。残念です。

危ないからしてはいけないとか言うよりも、大人の責任に子供が振り回されているみたいですね。
本当はデンジャーゾーンは自分で知らなくてはいけないのだけれどね。
少しでも川や山をこれ以上汚さないようにしなくてはですね。
生まれてくる子供の為にも。

土佐の芸術

spoon rideさん、こんにちは^^

お久し振りでございます。

絵金の作品だけではなく、そんな素敵な展覧会もあったのですか。
土佐人の芸術に対する姿勢は、素晴らしいですね。絵金祭に行こう、
行こうと思いつつ実現できません…。spoon rideさんが紹介して
くださったので、少しでも見られて幸せです。

僕たち家族は来月下旬には移転いたします。早いかも知れません
がブログ名まで変えてしまいました。土佐に憧れつつ、日向と縁が
深かったのかも知れません。複雑な心境?

暑い日が続いていますから、気をつけてくださいね。
また、これからも、よろしくお願いいたします^^

すーさんへ

花坂を離れるのですーさんになっちゃいましたね。
お久しぶりです!

いつかいつかとお待ちしていましたが、思ったよりも早い再会に感激しています。
絵金はもう終わってしまいましたが、地元の方達に支えられて150年も続いていると言うのは凄いことだと思います。
昼間にはさびれてしまった街並みですが、夜の姿はまた一見する価値があります。

日向にまた日が当たるよう祈っています。
またブログを覗く楽しみが増えました。

No title

こんにちは  
楽しい事が続いたんですね^^
近くに泳げる山の川・・・以前の記事で羨ましく思っていました。
ずっと、変わらないで欲しいですね。

私はお化け屋敷よりも、オドロオドロの方が怖いです。
想像力がどこまでも(笑い)・・でも、ついつい見てしまいました。
そんな魅力がありますね^^

体調はいかがですか? どうぞご自愛ください。

クウーママさんへ

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます❤

そうですね。高知は他県と比べると圧倒的に自然が多いと思います。
南は太平洋、北は四国山地、昔は流刑地だったのがよ~く分かります^^
県庁所在地から30分も車を走らせれば綺麗な川があって、この季節は子供達が黄色い声を上げて泳いでいます。
福島では同じような光景があっても、こんな場所に限って線量が高いそうです。
私たちは便利と引き換えに何を捨てるんでしょうね。

絵金は江戸時代に活躍した絵師の名前です。
こういった人形浄瑠璃や地方歌舞伎に演じられるような絵を沢山残しています。
その絵一枚一枚にドラマがあり、それを知るとまた一層興味深いですよ。
人間の泥臭い欲が細かい描写で描かれています。確かに想像力を掻き立てるかもしれませんね。

あまりに忙しすぎて、ちょっと体調を崩していましたが、何とか立ち直ってます!
ありがとうございました!
クウちゃんもクウママさんもデモの疲れは取れましたか?
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。