スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供達と添加物

2012.08.31 15:28|家族
SN3S0164.jpg




残暑と言うには

あまりにも過激な夏を

乗り切ろうとしているある日。



「今日おしゃべりしに行くね。」と

汗をかきかき店に出向いてくれた

彼女のバッグから出てきた

ちょっといびつで見るからに手作りのお菓子。



普段から何でも手作りして

子供達を添加物の脅威から遠ざけようとしている

彼女らしく、


「全粒粉に、レーズンで甘味をつけて砂糖ゼロ。

 ナッツはケチらずにたっぷりと入れて

 なたね油で揚げたんだよ。」



ふむふむ、レーズンの優しい甘さと

ナッツの香ばしさでいくらでも食べられます。



添加物に関しては私もかなり拒否反応があり、

全ての商品の原材料を確認しながらの買い物だから

時間がとてもかかると評判。



子供が生まれてからは更に拍車がかかった。



けれど、仕事をしながら子育てしていれば

それらをシャットアウトするのは不可能に近い。



もちろん作る時間がなくて

加工品に助けてもらうこともあるのだから困りものだ。



スーパーで買い物をすれば添加物ゼロの商品は

まずないと言っても過言ではない。



国が認可している合成添加物だとしても

発がん性などが懸念されている


●防カビ剤(OPP・TBZ)

●発色剤(亜硝酸ナトリウム)

●着色料(タール色素/赤色2号・赤色106号・青色1号・緑色3号)

●酸化防止剤(BTA・BHT)

●保存料(安息香酸ナトリウム・ソルビン酸)

●甘味料(アスパムテール・サッカリンNa)

●増粘安定剤(カナギーナン・トラガントガム)



どの商品を手に取ってもてんこ盛りである。


日配品だけではない。

醤油や味噌、普段食卓で使うものすべてに

これらが当たり前のように添加されている。



以前は「表示指定成分」として

添加物のみが表示されていたけれど

現在はすべての原材料が表示されているから

消費者が賢くならなければ

その真意は読みとれない。



母達よ。


共に賢き母になろう。


この歳になっても

まだまだ未熟な私だけれど


昨日よりも今日、今日よりも明日

その幸せがずっと続くように


賢き母になろう…。



 人気ブログランキング

↑↑都市部の熱風にさらされて体調を崩した私は
 やっぱりナチュラルヒューマン。ポチしちゃって下さいませ。

スポンサーサイト

コメント

素晴らしい!!

【食べる事は直接、命にかかわる事】

食べる物が無くて死ぬ のではなく
食べて死ぬ、病気になる事に気が付いてる人って少ないと思う。

飽食の時代に、実践して子供達に教える事も難しい。
「だって…忙しいもん、楽ちんやもん、何より美味しいもん」
そんな言い訳をしてる自分が恥ずかしいです。
でもリスクがある事は、子供達にも伝えて行こうと思ってます。

実践されてる彼女さん、素晴らしいですね。
背筋が「ピーン」と張りました。有難う !!

何より、美味しそうなのが◎
食べてみたくなるのが◎◎◎
私も作ってみた~い。


連絡遅くなってすみません。
9月中にはお店に行きま~す。

マインド・コントロール

spoon rideさん、こんにちは^^

毎日あたふたしております^^;

仰る通りですね。イギリスでは、産業革命が早かったせいか
添加物など工業食品に敏感です。スーパーで原材料を見る
のは、値段を見るのと変わらない感覚のようです。

中味に自信があれば、コマーシャルをしなくても口コミで広がり
ますが、中味ではなくてイメージで商品を売ることが多いです
ものね。つい、だまされちゃう^^;心眼を開いて、中味を重視する
ようになれば、食も生活も社会もよくなるのだと思います。

spoon rideさんのお友達、素晴らしいですね。我が家も手づくり
を取り戻さないと…と反省。お母さん、がんばれー!^^

同感!

こんばんは。
加工食品は本当に怖いですね。内容を知れば知るほど、遺伝子組み換え食品も含めて、喜んで食べられるものがもの凄く限られてきます。その上に放射能汚染の恐怖。
特にお母さん方は大変と思います、子どもたちの未来が食に掛かっているわけですから。
大人たちがしっかりしないといけませんね。

りんごじょうさんへ

ありがとうございまーす!
やっぱりりんごじょうさんです。ちゃんと生きることに真正面から取り組んでいる人は違います。
「素材」の味を感じることが少なくなって、何を「美味しい」と感じているのか分からなくなってる気がします。
放射能と同じで、自分が気がつかないうちに取り返しがつかなくなっているみたいです。
自分自身も忙しさにかまけて、段々と手を掛けることが少なくなっていますが、こうした友人がそばにいると自分を見直すいいきっかけになります。
そんな友人に囲まれていたいな~。

まだまだ暑くて動きにくいですが、いっぱいお話したいことがあります。
風のよく吹く気持ちのいい日に遊びに来て下さい。

yokoblueplanetさんへ

こんにちは!いつもコメントありがとうございます。
こちらからなかなか残せなくて申し訳ありません!
深く切り込んだブログ記事にいつもはっとしています。

平日の昼前にスーパーに買い物にいくと、惣菜コーナーに群がる主婦の数にぎょっとすることがあります。
もちろん私自身、時間がない時は頼ることもありますから人には言えないのですが、時間があっても面倒が先にたって、材料の出所がまったく分からないものを大量に買い込むのは恐ろしいですね。
それも年配の人も結構多い。
そう言った食生活が当たり前になって、それをその子供達が学んでいく…。
知らないうちに蝕まれていくのは、放射能とそう違いはないかもしれませんね。

さあ、今日は何を作ろうかな!

すーさんへ

こんにちは。コメントありがとうございます。
さすがすーさんですね。この記事にきっちりお返事下さいました。
まだまだ荷ほどきも終わってないでしょうに嬉しいです。

現在のイギリスはそうなんですね。
さすが博学です。
見えている表示はまだしも、見えない表示もあるのですから本当に困ります。
綺麗過ぎる野菜や魚、肉…。表示よりも見た目でお買い物をする人がほとんどですし、健康を気にする人ほど意外と原材料には無頓着な人が多くて驚きます。
とにかく出来あいのおかずを買うと、ゴミの量に驚きます。それだけでも罪悪感がありますから、やはり手作りが一番です。
まあ、そう言う自分もまかれている部分が多いかもしれないですが^^;
はい、お母さん頑張りまーす!
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。