スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の連鎖

2012.11.08 17:53|shop
IMG_1118.jpg




家具に組み込むガラスを探していて知り合った

あるガラス工房のスタッフの女性。



サブネームはteku-tekuさん。



彼女と始めて会った時

偶然にも店の前でエンストしたバキュームカーを

押して移動したという


『ウンのつき』


からのお付き合い。





透明感があり、完成度が高いステンドを組む彼女は

かなり凝り性の聞かん坊。




やると決めたからには

採算などまったく考えずに突き進むから

傍の人間の方が心配して食料を差し入れするほどだ。



それでいてガラスと同じ繊細さをあわせ持っているから

時々体調を崩してしまうのだ。




そんな彼女が

次に叶える夢の構想を教えてくれた。




3年後に設定されたその目標は

決して安易なものではなかったけれど、

私のイマジネーションを奮い立たせるには

十分過ぎるものだった。




その目標を現実にする為に

私も小さな協力をさせてもらえる事になった。




夢の連鎖が始まった。



それを本物にするかどうかは

自分たちの『自分を信じる力』にかかっている。








IMG_1113.jpg



今日、オーダーを頂いていたTVボードの納品があり、

先日お伺いしたH様の新築の家へ再度伺った。



その高知県産の杉が香る美しい家には

彼女のステンドグラスが組み込まれてあった。







IMG_1114.jpg







彼女らしい、

色みを微妙なラインで抑えたグラスたち。







IMG_1115.jpg






マットな質感がなんとも優しい

無垢材のドアを静かに彩る、穏やかな存在感。







そんな強くてもろい

ガラスのような彼女の3度目の夜の個展が

月の光とともに今夜から始まります。





IMG_1119.jpg






キャンドルのゆらめきの中で

昔見た夢の続きを見て下さい。





人気ブログランキング

↑↑7分丈は私にとって10分丈。10分丈は私にとって15分丈。
 長い袖の季節がやってまいりました。な私にポチを。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

家のドアにも。。。

こんばんは。
前記事のトートもこのステンドグラス作品も素敵ですね。
我が家のドアにも似た雰囲気のステンドグラスが入っています。
窓にも入れられると良いのだけれど、まだまだ情勢が落ち着いてからでないと大きな事は出来ないのが残念!

自分を信じる力

まだまだな私ですが、人の内面のキラッ☆とした美しさや輝きに
魅せられるように、
ガラスの美しさ、輝き、楽しさに魅せられて、
早十余年・・
そして、ガラスはあたたかく、懐の深い木たちと仲がいい♪
そして、あたたかい光とも相性抜群♪
それ単体では、時に凍りついて、軋み、ひび割れてしまう要素を
多分に抱えているけれど、
けれど、支えてくれる仲間たちのパワーが
まっすぐな彼女に命を吹き込んでくれる♪
ありがとう♪♪♪
今日も、彼女は、支えてくれている仲間たちに
感謝の気持ちで、いっぱいでしたよ(*^^*)
様々な葛藤を乗り越え、teku-tekuと、一歩一歩夢に近づいていく。。。

素晴らしいページをありがとう♪♪♪
本当に素敵♪♪♪
また、元気を頂きました♪♪♪
これからですね☆☆☆

『紋』
彼女の想い、作品一つ一つの愛をじっくりと感じてもらえたら嬉しいな♪♪♪

鍵コメさんへ

こんにちは。初めまして。こちらこそご訪問ありがとうございます。
大工と建具屋はまったく違った職種と言われるほど作業内容が違うようですね。
大工はセンチ、家具屋はミリの世界と言うように、カンナひと削りの調整が必要なので、思ったよりもきわどい世界のようですね。
なんでもそうですが、手作業で作られたものはそれなりの値段がしますが、意外と採算は取れないものです。それだけ時間と必要経費がかかっているからでしょう。
しかし独創性と奥深さは大量生産では得られないものです。
その価値観が分かる人が増えていけばいいですね。

こちらは高知県南国市です。また店は普通の古い平屋を自力で改装したものですから、ご訪問いただいたらビックリするかもしれません^^;
またお付き合いが続くと嬉しいですね。
リンクもありがとうございました♪

yokoblueplanetさんへ

こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
さすがyokoblueplanetさんですね。ステンドもセンスが光っていることでしょう!
私もステンドグラスのことはあまり知りませんでしたが、製作するのには途方もない時間がかかるようです。
もんじゅもまた動きそうな気配です。一体いくらカネをかけたら満足するんでしょうね。

Anna Conna☆さんへ

こんにちは!昨日はお電話までありがとうございました♪
段々と距離が近づいて密になってくるのはとても嬉しいです。それも向いている方向が同じ人達と繋がっていくのは宝物がまた増えたような、そんな気分です。

ガラスと木はもろいようで強い、またその逆でもあり、とても似た性格のように思います。
また人も同じですね。

夢は一緒に追いかけましょう。その方がきっと勇気が湧きます。一緒に苦しみ、そして分かち合えます。
考えただけで楽しいですね。
また彼女と彼女の作品たちに会いに行きましょう。
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。