スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒバ無垢家具旅立つ

2013.02.14 16:52|無垢家具
2月14日はバレンタインデー。

そして暦は大安。



こんな素敵な今日、

小さな裏路地の店から総ヒバの無垢家具2点が

白壁が真新しい、新しいお家へと巣立っていきました。







IMG_0014.jpg






ウォルナットカラーでラスティックに仕上げたテレビボードは

総幅3メートル。



3つに分けた家具を現地でジョイント。



自然塗料とみつろうワックスで仕上げた

クラシカルでマットな雰囲気のstyle。




反る・割れる・傷が付きやすい。

現代人に嫌われそうな要素たっぷりの無垢材の家具。





そんなこやつらの、なんと愛らしいこと。






IMG_0015.jpg






施主の奥様は

延々とテーブルをスリスリとさすってくれていました。




「やっぱり質感が他の家具と違いますね」と

最高の褒め言葉も頂きました。







2mのテーブルも

窓から射す優しい日差しにしっとりと反射して

なんて美しいのだろう。




いつもいつも

産みの苦しみを味わいながら




家具職人の父と弟の絶大な協力を得て

生きた家具を運ぶことができる幸せ。






この仕事を始めてよかったのだろうかと





そんな心の葛藤はすべてお客様が解き放ってくれる。








私達が作っているものは「もの」ではない。





そんな小さな粒が





私の中に芽生えているような気がする。




人気ブログランキング


↑↑↑お気に入りのリネンのチュニックは超ヘビロテ。
 あまりの着用率にお尻下のネップが裂ける始末。
 けして「お○ら」が原因ではございません。な私に一日一ポチお願いします。







スポンサーサイト

コメント

素敵に仕上がりましたね!

こんばんは。
無垢の素材に勝るものは無いと思います。
素材の命の息吹きが感じられる家具は、ご家族も守ってくれる事でしょう。
良い仕事を見つけましたね!!

yokoblueplanetさんへ

こんにちは!コメントありがとうございます。
生きた素材を扱うのはとても大変ですが、月日を重ねても素材感が生き残るのはやはり無垢のものだけだと思っています。自然が育てた素材はすごいですよ。
必要以上に手をかけ過ぎず、ほんのちょっとのお手入れで長くその素質を保ってくれる無垢の存在をもっと知ってもらいたいなと格闘中です!
こうした温かなエールを贈って頂けるのが至福の時間です。
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。