スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粉せっけん

2010.10.06 11:09|インテリア
IMG_a0332.jpg


無垢材の家具に興味を持ち始めたのは約20年程前から。

勿論、父が建具職人である事はその要因のほとんどを占めているのだけど、

父もここ数年前まではフラッシュと呼ばれるポリ合板の家具を

下請けで作り続けてきた。


このポリ合板が張られてしまった木材は

工房で所有する焼却炉では燃やせない。

ある程度貯めておき、業者さんに引き渡す。

個人所有の焼却炉では温度が足りないのだそうだ。


でもそれってどんなに高温で焼いたとしても

本当に自然に帰るのか疑問だ。

科学的な事はわからないが、小さな積み重ねがとても怖い。

知らない間に、見えないうちに体の中に溜まっていくようだ。


私は結婚したての頃、原因不明のじんま疹に苦しんだ。

子供の頃から卵アレルギーだった事で、

病院からはストレスと卵のせいでしょうと決まり文句。

昨日は卵は食べてないのに。


薬も処方してもらったが

小豆程の大きさの薬を半分に割って飲むよう注意された。

そんなきつい薬は正直怖かったが、

じんま疹の狂いそうな程の痒みに負けて何度か飲んだ。


それから食事や化粧品、洗剤等にも気をつけるようになった。

今ではその症状は一度も出ていない。


もともとカウンセリング化粧品は夕方には痒みが出ていたので、

なるべくパラベンや鉱物油、タール色素を添加していない

化粧品や石鹸を探して色々と試してみた。


純石鹸は通常、香料も無添加なので、

思春期にさしかかった娘には少し物足りないようであるが

そこは我慢してくだされ。

これでも隣に並んでいる香料・エデト酸たっぷりの石鹸の

倍以上の高級品なんですぞ。


ただし台所石鹸だけは、どこの商品を使ってもしっくりこなかった。

ミートボールが入っていたプラスチック製のお弁当箱は

何回石鹸を付け直してもぬるぬるは取れない。


合成洗剤は一度使っただけで手がガサガサになる

→ハンドクリームを塗る→使い続けるともっとガサガサになる

→もっとハンドクリームを塗る

の悪循環で結局高くつく。


困っている所へ巡り会えたのはこれ。

IMG_a0333.jpg

10年以上使っている化粧品メーカーが作っている商品ですが、

カタログの隅っこで鎮座していて気がつかなかった。

宣伝するつもりはないけれど、

少しの量でもとっても泡立ちます。

手荒れにもかなり効果的。

ハンドクリームの使用量が激減しました。

合成洗剤よりはかなりお高めですが、

結局は安くあがるし

なにより自然に戻ってくれるのが一番嬉しい。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。