スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒット率。

2013.09.21 14:08|shop
ワンストーリーハウスIMG_0297






一人で店を持ち


運営し


孤独と戦い


資金に頭を悩ませ






それらは頭で分かっていても

いざその舞台に立ってみると

ノーマルな精神状態を維持するのは難しい。






水面ギリギリに浮かんで

やっと息をしている自分を客観的に見ても

その苦しみは意外と見えない。





ブログやFBを更新していても

店の来店率には無関係かのように

何の鐘も鳴らない毎日に落胆した日も数えきれない。





無垢家具の素晴らしさを少しでも沢山の人に伝えたいと

父と弟の力を借りてオープンした路地裏の小さな店。






見えない地道な作業が2年を過ぎようとした頃

少しずつwebからのお問い合わせも増えてきた。






『ヒバ無垢家具』 2位


『ワンストーリーハウス』 1、2、3、4位


『One story house』1位


『無垢家具 高知』1位


-グーグル検索にて-






店を始めるずっと前から応援してくれたブロガーさん達。



店を始めてからリンクして下さったブロガーさん達。






ありがとうの安売りはしたくないけれど

他に言葉が見つからない。






点が線になるように

線が道になるように

私の『一所懸命』は『一生懸命』になる時が来るのだろうか。






人気ブログランキング

↑↑↑お帰りにポチっと押して下されば助かります!!
スポンサーサイト

コメント

何語とも地道な「積み重ね」なんだと思う。
結果はその「積み重ね」の上に成り立つ。
努力しても報われないと思うより
本当に最大限の努力をしているかどうか…と私は考える。
目には見えなくても
結果がすぐに出なくても
積み重ねてきたことには何一つ「無駄」なことなどありませんよ。
今、確かに実を結んでる事実が真実!


No title

ブログ読んでひとりで大泣きしました。
偶然って凄い。
この瞬間に同じ気持ちを感じてる人に出会えるなんて…
って、何の事かわからんでしょ~(泣き笑)
晴れるといいね。運動会で会いましょう♥

No title

spoon rideさん
あなたが過ごす毎日に
虚空の日々があったとしても
それは ひとつも無駄ではなく
すべて自分の糧になると信じます。
あなたが生み出した作品の香りに
今日も幸せを感じている人たちがいるはずです。

一番お気に入りの家具屋さん

Spoonrideさん、
大変なご苦労・不安は想像してはいたものの、言葉にしていただくと、グッと心に刺さります。応援している!と言うだけのことしか出来まなくてゴメンナサイ。
お袋が昔一人で商売をしていて、お客さんが来なかった日のことを聞くのが辛かったのを思い出しました。

ワンストーリーハウス、購入予備軍はたくさん居ると思います。リピート率も高いと思います。素晴らしい家具ですからね。そろそろ、人を雇わなくていけなくなりますよ、つい先日、ふとそんなことを思っていました。

ちょっと離れたところに目立たないカレー屋さんがあります。しばらくはいつ行っても空いていて、でも味はすごく良くて。オープンから3年たった最近は、食事時行くと待たされます・・・。そして増築中!?
やっぱり、本物は時間がかかるかもしれないけど認められるのだなぁ、と妙に感心しました。継続するのは辛いけど、得る物も大きいのですね。その時も、ふとワンストーリーハウスを思ったのです。

いつも励まされています。ありがとう!!
#とりとめがなくてスミマセン。
#さらに唐突ですが、気になっているのが地震です。お互い、心構えは忘れずに!

No title

spoonrideさんこんにちは。

わからないことがあれば、キーを叩くだけですぐに検索ができる世の中ですよね。でもつながり続けるのはひとにぎり。
そう思うことが度々ありますが、ひとにぎりを大切にしていくと、いつか手のひらから溢れるほどに広がっていくのかなと思っています。
ブログは作り手の喜びとお客様の喜びが重なりあう、とてもよい場所だなあと、こちらにお邪魔するたびに思います。
お店を訪れたお客さんや、それこそ検索で立ち寄った方は、ワンストーリーハウスさんのお店を、心に刻んでいかれるのではないかしら。私もその一人です。

何がきっかけだったのか今となっては思い出せないけど、spoon rideさんと出会えて、ブログやお店でお喋りさせてもらえて私は幸せな気持ちになれます。
元来友達が少なく、最近はママ友以外知り合うチャンスがない中、ブログは私のふるい分けの強いアイテムとなりました。
とりとめのない内容になりましたが、上の皆さん同様あなたのファンであり、お店が息長く続くのを心より願っています(*^^*)

おお!!

すごいではないですか!!
しっかり、歩みは道になっているではないですか(^^)V
そして、もっと大きく、広い道になる!!!

ご無沙汰していますが、
焼き芋の美味しい時期には伺いたいと思っています♪♪

振り返れば、ほら♪既に『一生懸命』の道が
『今』に続いてるし、これからも♪♪♪   でしょ?





えぐさんへ

こんにちは。
とても力強く、かつ温かさに包まれた応援ありがとうございます。うるうる(@_@。
毎日に一喜一憂しながら、あっと言う間に2年の月日が経ってしまいました。
高知でもオープンしたかと思ったら、いつの間にか看板が変わっているなんて事が多々あって、自分を重ねて落ち込んだりもしたけど、苦しみの中でいかに継続させるかを必死に考えてきました。
最大限の努力をしているかと尋ねられたら、それが自分の精一杯かはまだ分からないけど、容易く諦めることだけはしたくないです。
もちろん一人では折れてしまっていたかもしれません。
こうしてえぐさん達に支えられたことは間違いないと確信しています!

りんごじょうさんへ

こんにちは。コメントありがとうね!
りんごじょうさんも苦しみを背負っているから、きっと人には分からない涙を隠し持っているのでしょうね…。
私とは土俵が違うかもしれないけれど、お互い感じあうことはできるのかな…と一人で思っています。
子どもの成長は嬉しさと不安が次第に大きくなっていくもの。私にはまだまだあなたの苦しみのほんの一握りも分かってないかもしれない。それでも、自転車の後ろに子どもを乗せて走るあなたの姿に母の強さを見たような気がします。

運動会、きっと晴れますね。

イヴままさんへ

優しく、青く澄んだ空のような心地よいコメントをありがとうございます。

そうですね…。私もそうあればいいなと思っています。
自分自身を信じることは簡単なようで難しく、不甲斐無い自分に心底嫌になる日々がただただ過ぎていくような錯覚にも陥りましたが、やはり人の心は人を助けます。
家具は決して私の作品ではなく、使い手によって完成されるものです。
父と弟の力がなければ私はないと同じです。
生かされるとはこうした思いやりの中から知りえるのだと、つくづく感じます。
ありがとう❤

korogaruishiさんへ

こんにちは。すごくすごく染みいるコメントをありがとうございました。
こんなコメントを寄せることの出来るkorogaruishiさんだから、繋がった感覚がずっと続くのかもしれません。
家具を納品させてもらったお客様がリピートして下さるのが心底嬉しく思います。
すこしずつですが、そんなお客様が増えてきました。

台風で薄暗い空の下、申し訳なさそうにこの小さな店に入ってきた、スーツ姿のウルトラマンのkorogaruishiさんのことが、なぜか日が経つごとに鮮明になってきます。
こんな人になりたいと自分が思った瞬間だからかもしれません。あなたのファンの一人になっています。

ipu-8 陽子さんへ

こんにちは!本当に嬉しいコメントをありがとうございます。感謝です。
お互いに商売をやっていると思いは一緒だろうと思います。
美しい無垢家具の素晴らしさが、いつか手のひらから溢れるほど広がればいいですね!
ほんの一握りを大事にできなければ、全体なんて守れるはずがありませんからね。

地道で地味で、そんな人間くささが廃れる世の中のようですが、やっぱり人はもがいて生きているんですね。そんなたくましさを持ってこそ道は開けますね!

mieさんへ

こんにちは!私の正体を知っている数少ないブロガーさんのmieさん。
初めてここに足を運んでくれた日のことをはっきりと覚えています。
ご自宅から離れたこのお店に、子供さんも小さいのにわざわざ来てくれる、とても大好きなお客様です。
mieさんはとても気がつく、明るくていいお母さんです。お友達が少ないなんてとんでもない。
あなたはそのままでいいと確信していますよ!
こうして励ましのコメントも頂いて、ただのモノ売りではなく、私自身に意味を持たせてくれたことに感謝感謝なのです。
ありがとう。また作品を作る元気ができたら、ぜひ来てくださいね。

Anna conna ☆さんへ

お久しぶりです!公演ではとてもお世話になりました❤
あれからも忙しさに拍車がかかり、休日も座ってお茶をする時間もないくらい動き回っていますが、これが貧乏気性なのかな~と半ばあきらめ気味(笑)

Anna conna ☆さんのことだから、悩みながらも精進していることと思います。
また会った時には帰るのを忘れるほどお話出来そうですね(●^o^●)
こんなに元気の出る応援コメントをもらって、私って確実に幸せ者ですね!

No title

こんにちは。
『挑戦した』から、こその思いですよね。
平常心を保つのは至難の業。

spoon rideさん、大丈夫!大丈夫よ!
遠いけど、応援してます!
きなり食堂にも
spoon rideさんの作った家具を
置いたりしてこんなお店にしたいな~
なんて想像しております。
木の香りのする食堂っていいですよね
そうなったら、お客さん増える事間違いないな~。

困った事とかいろいろありますけど、
お互いに、幸せな空間創り、頑張りましょう!

おか~やんより

No title

始めると悩みが次々と
それでも
始めないより、ずっといい^^
今日を生きてる証だものね・
今日の分を 一生懸命
その積み重ねが、今日をもたらしてくれているから
ありがたい

入り口にペンキを塗ってる頃から、只者じゃないって
惹き付けられてました。
応援だけで ごめんなさい・・
想像だけは、きなりさんに負けてないんだけどな^^

きなりM&Oおか~やん様❤

こんにちは!
高知と北海道、とても遠いけれど、存在は限りなく近くに感じます。
子どもさん達が手作りで作った椅子に感心した日はもう2年も前になるのですね。
私が店を始めようとしていた頃、昔から通っていて、いつも常連さんでいっぱいの美容室さんに相談してみたら「自営業もいいか悪いか分からないわね…」と言っていた事を思い出します。
今思えば、それだけ背負うものが多くなるってことだったんですね。
サラリーマンだった頃の自分は時間に縛られていただけで、なんて横柄で小さなことに愚痴っていたんだろうと反省ばかりです。自分で店を持たなければ分からなかったことですから、それだけでも大きな飛躍かな~と前向きに考えるようにしています。
自営業は常に初心を忘れず、しかし後ろを見ないで進まなければ持続できないことも知りました。
これからが正念場です。
同じ思いをして頑張っている方から、こうして声を掛けて頂けるのは本当に嬉しいことです!!

クウーママさんへ

こんにちは!嬉しいコメントありがとうございます。

> 始めないより、ずっといい^^

本当にそうですね。店を始める前はそう思って頑張りましたが、成果がなかなか出ないと「本当によかったのか?」と自問自答してしまう自分があったことも事実です。
それでも、「自分の限界を自分で作るな」という言葉がいつも頭を渦巻いていました。
みな、それぞれ悩みを持ち、それと戦っているのだと思い聞かせています。たとえばクウーママさんのように、自分の幸福だけを求めていない人がいることも自分の励みにしています。

店を作り始めた頃から見続けて下さっているんですもの。
それだけでも自分がまだまだ頑張れる理由になりますね。

No title

おはよう~~~♪
遅ればせながらやってきました。
私も、お店が出来始めた頃からのこと見ていて、ああ、いい感じの
お店になりそうだなって直感してました。
創作の苦しみ…そしてさらに、それを仕事として成り立たせていくこと…
その生みの苦しみは、よくわかる気がします。
クウ―ママさんもそう。^^
私ね、自分じゃ手仕事は趣味程度の力しかないのですが、娘が画家やってる
でしょう…。その喜び苦しみをずうっと間近で見てきましたから…。
力はあると信じていても、自分から画廊に売り込んだり賞狙いの応募を
したり絶対しないでひたすらこつこつ『自分の』絵を描いていた娘。
ようやくたったひとつ画廊から声がかかった。でも、それは商売半分。
いわゆる画廊が全部面倒見てくれる『企画展』ではなく、半分お金を
払わなきゃいけないものでした。それでも銀座で個展が初めて開ける…

展覧会が始まって、ぶっきらぼうな娘も気になって、画廊に行ってみても
裏通りの画廊にはひとは来ない…コンクリート打ちっぱなしのいい空間で、
絵にとても合っていましたが、友人知人以外の誰も見てくれないのでは…。
勝気な娘も、ある日、一人泣いていたそうです。
私も主人も怖くてなかなか見に行けなかった…。それでも、会があと2日
という時、銀座のその画廊に向かって表通りから一本入った通りを
歩いていきました。すると向うから娘があるいて来た。
私の縫ってやった着物をリフォームしたドレスの上に、黒いロングコートを
羽織って、長い髪で。
顔が寒さにこわばって、疲れと落胆に青白く見えました。
「ああ。今日もだめだったのかな」……
するとそばに来た娘が、ぼそっと一言。「売れたよ」と。
なんと著名な批評家のかたがまとめ買いをしてくれたのだとか!
それからは、ほんとに、ほんとに多くの人に支えられて。
超有名ではないけれど(笑)何とか画家としてやっていけています。
でも、あの、寒い銀座の薄曇りの日を私、一生忘れられません…
今でも、何ものかに向かって、手を合わせて拝みたい気がする…。

一所懸命。一生懸命。なんてすてきな言葉でしょうね。
spoon rideさまの作品は、一目見てその質の高さが分かる。その
一所懸命が伝わってくればこその、『今』だと思います。
妥協しないものつくりの心が伝わってくる……。
生みの苦しみ。生きていくことの喜び悲しみ…。

生きてこの世にあることって素晴らしいですね!

皆さんのコメントが素晴らしいですね。
ひとはひとによって支えられるんだなあ…

ますます素晴らしいお仕事を今後もなさいますよう、私も遠くから祈っていますね♪
つい、昔を思い出し涙ぐみ。長く書いてごめんなさいね。^^

彼岸花さんへ

こんにちは!なんて震えるコメントを下さったのでしょう。
心の奥底に仕舞っておきたい思い出をお話し下さって、ああ、人ってなんて優しい生物なんだろうと涙が出そうになりました。銀座の一角に佇む娘さんのその情景が見えるようです。
自分ではなく娘さんだったからこそ、尚辛い思いをなさったんでしょうね…。
何事にも情が熱く、人の苦しみも自分で背負われる彼岸花さんだから…と胸を熱くします。

私達が作った家具達は、どのお客様に旅立っても本当に美しいな…と思います。ウレタン塗装をした家具に心が負けそうになったこともありますが、オイル塗装で仕上げた無垢家具は、<人と共存>している感覚がすごくあるんです。それは年数を重ねた方がより感じられると思います。いわゆる<飽きない家具>なんです。
私がやっていることはほんの少し。父と弟の力が家具の質のほとんどを占めています。
私にこの仕事を与えてくれた事をありがとうと、今は神に感謝するしかありません。
彼岸花さん、最高の激励をありがとうございました!!

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。