スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

影を落とす

2013.10.07 12:04|shop
ワンストーリーハウスIMG_0607






先日新聞で読んだ『脱原発の国から』の記事。





ドイツ人のご主人が日本の家を説明する時に必ず口にする

<明る過ぎる>日本の照明。





私も子どもの頃から<昼白色の蛍光灯>がなぜか馴染めなかった。





天井中央にたった一灯だけのギラギラした青白い光は

目が開けていられないくらい眩しいというのに

なぜか冷たくて寂しい印象があった。





机に向かって勉強していても目だけがチカチカして

ひどく疲れた事を思い出す。





暗いと目が悪くなると言って

必要以上に手元を明るくするのも考えもの。





我が家は昼白色の蛍光灯は一灯もないけれど

眼鏡をかけている家族はいない。





<過ぎる>という事に慣れると

感覚が麻痺してそれが常識になってしまうから危ない。





少し足りない不自由さを養った方が

無理のないエネルギーの活用法になるのだと

私はずっと思っている。





人気ブログランキング

↑↑↑土曜日に行った岡山講習の往復5時間のコース。
 中型のバスで揺られたせいか車酔いになり、次の日も一日酔ったまま治らず苦しんでいたら
 「二日酔い?」とほぼ100%の確率で聞かれました…。
 お帰りにポチっと押して下されば助かります♪
スポンサーサイト

コメント

No title

なにもかもが溢れすぎてて、有り余っている事に恐怖を感じますね。

子供たちの未来を想って、自分たちがどうするべきか。。。
そればかり考える今日この頃です。

まちこちゃんへ

こんにちは!お互いに子育て中はなかなか時間が取れないものですね。
私も一日位はゆっくり昼寝なんかをしてみたいと思いけど、ゆっくり座って本を読む時間もないからだめだね(笑)

色んな所でとりあえずのように配られる景品は、我が家は最近全てを断っています。
一時期は色んなものが欲しかったけど、物に溢れてしまうと快適な暮らしができないことに気がつき始めたからね。
物が売れないと世の中は嘆いているけど、質のよい食と、質のよい教育にお金をかけた方が子どもの為になるように感じます。
『物は少なくても質のいい家具が少しだけあって、手作りのご飯が美味しいと思える毎日』は、私の生きるテーマです。
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。