スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言えなかったごめんなさい。

2013.12.07 15:18|家族
ワンストーリーハウスIMG_0766




クリスマス用に今回の生け花のお稽古はリース作り。

フェイクなしの盛りっもりの自然素材。





フェイクの軽やかさもいいけれど

この重量感は幸せの重さに比例しているようで捨てがたい。





私は誰が何と言おうと、やっぱり自然派です。





クリスマスまでゆっくりと乾燥して痩せていく…。

その朽ちていく感じがまたよいのであります。








ワンストーリーハウスIMG_0767







先日亡くなったやなせたかしさんが幼少の頃住んでいた

『南国市ごめん町』。





地名にちなんでスタートした「ハガキでごめんなさい全国コンクール」。

その中から抜粋されて収録された




『言えなかったごめんなさい』





処分される本の束から偶然見つけもらい受けました。

読んで見るともう泣ける泣ける…。





********************************************

さやちゃん…。

「ごめんなさい」お母さん、この一言が言えず、12年が過ぎてしまいました。

中学校受験合格発表のあの日、残念ながらあなたは不合格。

最寄りの道までの道すがら、ニコニコ歩くあなたの不自然さに、

強い口調で私は「何で笑うの」。

あなたは答えませんでした。

ごめんなさい…。分かっていました。他の受験生に合格者にみられたかったのね…。

本当は泣きたかったのよね。

寒い寒い2月の夕暮れ、お母さん忘れません。ごめんなさい。



*******************************************************


親の勝手で離婚しておいて、わずか5歳のあなた(長男)に叫んだ私の言葉。

「そんなに言うことを聞かんやったら、もうお父さんの所へ行きなさい!出ていけ!」と。

そっとのぞいてみたら、首にかけたタオルを両手で握りしめ、

田んぼ道にぼう然と佇んでいるあなた。

途方にくれた幼いあなたの表情と姿。あなたが33歳になった今でも

心に焼き付いて消えない。思い出すたびに涙があふれる。

ごめんなさい。



*************************************************


亡き夫へ

病床で、主治医と私の前であなた言ったよね。

「このままダメならはっきり言ってくれ。あとの事があるんだ。」と。

とっさに「治るよ」そう答えた13年前の私を許して欲しい。

それから1週間後、あなたは旅立って行ったね。

本当はあの時、あなたに本当の余命の事うちあけて、すがって泣きたかった。

子供達と3人でこれから先、どうやって生きていったらいいか相談したかった。

そして、楽になりたかったの。

あなたに最後の大きなウソついて、ゴメンね。



****************************************************************






やなせさん出生地の香北町に

生前から望んでいた通り、お骨が戻ってくるそう。




やなせさんが亡くなった今だからこそ

この本が余計に染みいるのかもしれません。





人気ブログランキング

↑↑↑『特定秘密保護法強行可決』ごめんなさいでは到底すまされない。
 広報編集の徹夜明けの濁った頭でも怒り爆発!!
 …そんな私ですが、応援ポチを押して下されば助かります♪

スポンサーサイト

コメント

No title

私が謝りたい人って誰だろう・・・
そんなことを考えさせていただきました。
気づきをありがとうございます。

No title

Tweetさせていただきます!!

たくさん言えなかった『ごめんね』抱えてるからかな?
涙ポロポロです(/_;)




豪華なリースの鮮やかな色と艶やかさがとっても素敵です♪
この写真のポストカードがあったら、
クリスマスカードにしたいなぁ(*^^)

イヴままさんへ

こんにちは!コメントのお返事が遅くなりました。
以前から「ごめんなさいコンクール」は知っていたのですが、これだけ珠玉の作品を一気に読むと涙涙…。
私も謝らなきゃいけない人がたくさんいます。本当に若かったんだな~と反省ばかりです。
今では子供たちや両親にごめんなさいの連続ですが、日々の暮しはこんなものでしょうか?
後悔しないうちに謝っておかなきゃですね。

mikusaさんへ

Tweetありがとうございます❤
写真もお褒め頂き光栄です♪
いつも慌てて撮っているのでお恥ずかしい写真ばかりですが、イメージはお届けできてるようでよかった~。
させていただきます!!

mikusaさんも精力的に作品を世に送り出しているようですね。いつも繊細な押し花に癒されています。
店にも取り扱させていただければな~。

No title

まぁ♡嬉しいことを(((o(*゚▽゚*)o)))

四国のお客さまにも見ていただけるのちょっと想像しちゃいました\(//∇//)\

mikusaさんへ

もしよかったらいかがでしょうか?
委託販売もしますので、お声をお掛け下さいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。