スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋書のご紹介

2010.10.18 12:07|インテリア
注文していた洋書が届きました。

IMG_a0119.jpg

家具の書籍を探しているのですが、

探し出すと気に入る物にはなかなか巡り会えません。

先日ネットで見つけ、怖々注文してみましたが

これがなかなか私好みの本でした。

IMG_a0120.jpg

洋書は物や色が多すぎて、欲しい部分はほんの2、3ページ・・・

と言う事が多いのですが

色は季節の花や果物、ファブリックで控えめに入れているので

自然の挿し色で優しい。

家具は直線のシンプルな美しさで私好み。

木・金属・ガラス・ホーロー・陶器等プラスチックが少ない。

装飾は最小限で古くても清潔感がある。

等の理由でとても気に入った本です。

IMG_a0121.jpg

日本人は直線の(曲線であっても)そぎ落とされた美しさを

好む傾向にあると思います。

シンプルだから気が抜けない繊細な造りが要求されますが、

その凛とした空気感のようなものは

気の置けない友の様で私は大好きです。


家具を造っているとそのシンプルさに不安を感じて

しばしば自分を見失いがちです。

時々はこんな本を覗いて、自分の欲する物はなんであるか

見直す事も大事ですね。


IMG_a0122.jpg

ハードカバー312ページで1654円。

興味がある方は探してみて下さい。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは(^^)

思いがあり、作られたものには
自然と惹かれるものがありますね(^^♪

そうゆうものは、傷の一つひとつも愛おしいです~

それにしても、ご家族の作られてる家具は
販売されてるのですか?趣味でつくってるのですか?

しっかりした造りなのが伝わってきます(*^_^*)

anemone1225 さんへ

コメントありがとうございます!

創作家具は販売出来るように試作品等を製作している途中です。
家具職人である父と弟は仕事の合間に作ってもらっている状態。
平面と立体の世界はやはりギャップがあり、
なかなかドンピシャリの製品はできないものですね。
暗中模索の毎日です。

あねもねさんの渋カラーのブログも
今後も楽しみに見せて頂きますね!
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。