スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作・丸窓キャビネット

2011.01.08 14:51|無垢家具
久しぶりの新作です。

IMG_b0226.jpg




この丸窓は弟の真骨頂とも言うべき作品です。


家具本体は弟kazuoが、扉はtsukasaが担当してくれました。


IMG_b0195.jpg

IMG_b0217.jpg


棚板三段。上部二段は可動式。

本棚にも整理棚にも使えるよう汎用性を考慮し

最下段のみA4が入るサイズに設定しました。

あとは使う人のセンスでご自由にどうぞ!


IMG_b0220.jpg


パイン無垢材。

ドイツ・リボス社の自然塗料。カラーはチーク。

少し赤茶色の焼け色です。


仕上げにエシャ製の蜜ろうワックス。

子供の肌の様な滑らかな肌触り。



IMG_b0202.jpg


側面と


IMG_b0205.jpg


背面。


サイズH1250×W540×D390

高さを抑え、子供も上部に手が届く範囲にしています。


IMG_b0210.jpg


引き戸のハンドルは真鍮製。

最後まで悩んだ箇所です。

この金具選びで全てが決まると言っても過言ではないかもしれません。

レトロとモダンの丁度中間の役目を果たしてくれました。


その他ダボ以外の金具も全て真鍮製に統一し、

美しさがアップしました。


IMG_b0219.jpg

IMG_b0198.jpg

マグネットもプラスチック排除。

やっぱり金属って質感が違います。



そしてこの幕板は今回の私の小さなこだわり。


IMG_b0206.jpg


海の波濤をイメージしたアーチ。



どこまでも続く周波数のような連続した波が

皆さんに届きますように。


図面から弟が忠実に再現してくれました。




そして弟が型を取り、試行錯誤して作り上げた

木製の丸窓。

ガラスも企業秘密ですが質感にこだわり

なかなかの傑作に仕上がりました。

IMG_b0200.jpg



これは私達兄弟がこれから進もうとしている原点でもあり、宝島でもあります。


新年を迎え、新たな航海に乗り出そうと

密かに企んでいた合作でもあります。


どうか温かくお迎えください。



チャレンジはこれからです。

私達だけが作る事が出来る、生涯家具。

そして使いやすく、自然に帰る事の出来る家具。


私達はここからスタートします。

ゴールはあるのでしょうか。



答えは自分達で見つけるしかありません。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

よろしく☆

弟さんとの合作、ゆめがありますね~~~!
底に描かれたカーブ、船のイメージです。
くりぬかれた丸窓にわくわくします。

お体はもう大丈夫でしょうか・・・?
年明けから大変でしたが
新しくスタートがきれましたね。
今年も、平屋から始まるたくさんの夢をきかせてくださいね。
楽しみに拝読させていただきます。

let’s go!!!  出航です!

さおるさんへ

コメントありがとうございます。

丸窓なかなかいいでしょう!
あの状態になるまでに弟はかなり試作を作りました。
あまり凝り過ぎて家具の装飾としては濃すぎるね~と言う所まで行ってしまいました。
一度原点に戻ろうと引き算してから、満を持しての今回の発表です。
新作と言うのはなかなか上手くいきません。
割図面では完璧!と思っていてもその通りにならないのが7割と言った所でしょうか・・・
まぁ、だから遣り甲斐があるんですけどね♪

平屋は建具類をはずしてみると広々として気持ち良くなりました。
しかし、補修面もぐっと見えてきました。柱に白蟻のお食事後も見つけたりして。
やすり掛けとパテ埋めが地道な作業になります。
少しずつアップしていくので応援してやって下さい~^^

はじめまして☆

spoon rideさん☆はじめまして!

「りらりるり」のmcmaskyと申します(*^-^*)
訪問&コメントありがとうございました。

先日、spoon rideさんのお名前を訪問者リストで
お見かけし、こちらを訪れて以来、すっかり魅了されました☆
私もコメントを残そうと思いつつ、遅くなってしまいました。

新作の丸窓キャビネット、とっても素敵ですね!!
やわらかい雰囲気が、写真からも伝わってきます☆
作り手の方々(=spoon rideさんと弟さん)の、
海のように深く澄みきった心を映し出しているかのようです。
家具というのは奥深いですね。
spoon rideさんの日記(ブログ)を読ませていただいていると、
「本物」に囲まれて暮らす生活の素晴らしさに改めて気付かされます。

spoon rideさんたちの大航海のはじまりにふさわしい、
“潜水艦”のような丸窓キャビネット☆
我が家も今春完成でマイホームを建てるので、ほしいなぁ♪と
憧れました^^
高知で暮らしてらっしゃるのですね。
近くだったら、spoon rideさんの”FLAT HOUSE”に訪れてみたいのになぁ・・・
いつか、絶対に遊びに行きます!!
spoon rideさんたちの家具、写真で見させていただくだけでも
一目惚れしました(*^-^*)
実際に眺めたら、ますます惹かれるんだろうなぁ、と気持ちが
逸ります☆

これからも、こちらに訪問して、FLAT HOUSEの変身ぶりや、
spoon rideさんたちの作品の世界観を思う存分楽しませていただきます♪

「スプーンおばさん」、私も子どもの頃からず~っと大好きです!!
今でも目を閉じれば、「スプーンおばさん」のアニメのお話が
流れてくるくらい、何度も何度も観ていました^^
ブログを拝見させていただく限りでも、spoon rideさんが
スプーンおばさんみないな可愛らしい女性なのが伝わってきます。
そして、そんなアイデアをくれた旦那様も、とっても素敵な方ですね☆

私のほうにも、ぜひ気軽にお越しくださいね^^
楽しみにお待ちしております♪

いいですね~

新作、またもや素晴らしいですね。見ていると癒されます。
丸窓、何か覗きたくなりますよね~(笑)。もしくは、向こうから見られているようです。扉の後ろの写真を見ると、実は中は見えませんか??

真鍮の質感って、本当に木にぴったり。私も大好きです。実は、我が家の扉の取っ手は真鍮でわざわざ作って頂きました。何かそれと共鳴しているようで・・。部屋の片隅にそっと置きたいです。
(引き戸のレールも真鍮製にしたのですが、こちらはちょいと変色している箇所がでてきてしまったのですが、まぁ味ですかね~。)

これらの拘りがぐっと伝わってきました。もう拘りまくってくださーいっ!って応援してます。拘りをもった仕事、人生に魅力があります。

macmaskyさんへ

こんにちは!
コメントありがとうございます❤

macmaskyさんが先に訪問して下さったんですよ!
リストからお伺いしたら、少し前に過ぎてしまった子供の記録を詳細に残しているので、こうすると財産になるなぁと感心していました。
三歳までは今まで出来なかった事が日替わりで出来るようになるので本当に目が離せませんよね♪
我が子は4歳と半分が過ぎましたが、やはりボタン一個とめる事が出来るようになっただけでも涙が出そうになってしまいました。
写真にあるように、プックリした手やこぼれそうなホッペの全てが愛おしい。
是非是非ことばの記録は続けて下さいね♪

家具も褒めて頂いて恐縮です。
弟が温めていたデザインですが、少し手を加えて女性でもコーデし易いようにアレンジしてみました。
丸窓は同じ材質のパイン材ですが、弟が試行錯誤して造り上げただけあって、身内の私が言うのはなんですが、
本当にワンランク上の質感ですよ!
玄関ドアでは時々見る事がありますが、家具ではなかなか見当たらないと思います。
無垢の家具はそれだけで空間の質が上がりますから、じっくり見据えてから購入して下さいね!
無垢材は反ったり割れが入ったりと少し手を掛けてあげないといけない素材ですが、それを回避するために現在は新建材や合板ばかりの家具になってしまいました。
手のかかる子供ほど可愛いといいますが、家具も例にもれません。
固く絞った布で拭いていくだけでも段々と艶が出てきます。
またご縁があるといいですね❤

私も自作のお店が皆さんにゆったりとした優しい空間となるようにオープン目指して頑張ります^^
spoonおばさんのようにいつも忙しく働けるといいな。

korogaruishiさんへ

こんにちは!
いつもコメント本当にありがとうございます。

新作、お褒め頂くと弟もやる気が益々UP↑しますよ~!
あの丸窓にかなり苦労していました。一から造るって出来てみないと正解かどうか本当に分からないんですよね。向こう側が見えるようにも考えましたが、レンズ部分の質感に拘ってこれで通しました。
子供ならずとも覗きたくなりますよね^^
私なんか見えないと分かっていても未だに覗いています(笑)

korogaruishiさんも真鍮好きですか~
真鍮は金メッキしてても剥げてくるし、磨き仕上げでも酸化してくるのでどうしても黒ずんで来ますよね。
メッキ仕上げは最初が美しいだけに、よけい汚く見えてくるし・・・
我が家の玄関ドアも真鍮製のハンドルですが、カビが生えたような状態です。もう少し頑張ったらアンティーク風になるだろうと、それはそれで良しとしています。

シンプル路線と、少し遊びも加えながら、父と弟と私の三人でどこ風でもない私達風な「優しい家具」を発信していきたいと思います。
こうして応援して下さるkorogaruishiさん達に囲まれている事は素晴らしい財産です。

出航

spoon rideさん、こんにちは^^

新しい年を迎えて、船は港を出たのですね。
素敵な家具のデザイン・コンセプトが、あたかも
今年一年、丸窓からどんな世界が見え、発見
や寄航があるのか、波に揺られて旅立つ者の
胸の内を想像してしまいます。

今年一年、spoon ride家にとって、幸多き
素晴らしい年になることを、心からお祈り申し
上げます。今年もどうぞよろしくお願いします^^

No title

こんにちは。
今年も宜しくお願いします。

丸窓可愛いですね。ポイントになっててこだわりとセンスを感じますね。
素敵な家具を作られてて仕事も楽しいのではないでしょうか。

また素敵な写真の撮り方も見習いたいものです。
一眼レフ買いたいな~(笑)

はなさかすーさんへ

コメントありがとうございます。
そして消防学校お疲れさまでした!

特に寒い日だったので大変だった事でしょうね。
寒さで筋肉が収縮しているだけにしばらくは体が固まったままでしょうか?
これからブログ記事を見させてもらいますね♪

丸窓からも望遠鏡からもまだ水平線しか見えていません。
これからの航海で、朝日に影を落とした楽園は見えてくるのでしょうか。
不安もありますが、船は港を出ました。
もう先に進むしかありません。
自分が心地よく過ごせる空間を信じて。

すーさんも素晴らしい家族に包まれて、争いなく健康に過ごせますように。

mameさんへ

おはようございます。
コメントありがとうございます❤
こちらこそ宜しくお願いします!

お褒め下さってとても嬉しいです。
このデザインは弟がずっと自分のコンセプトの一部として持ち続けてきたものです。
試作や自分用に既に造っていたのですが、これはちょっと男性色が強くて個性が強すぎた為、少しマイナスをかけてシンプルにアレンジしました。
いずれは弟の渋デザインでも発表したいと思っています。
創作は苦しいですが、出来た時の喜びは(あくまでもイメージ通りの場合に限りますが)表現しにくいですね。
mameさんもその点はよく理解されているでしょうね。
ブログ見てるとそう感じます。

写真の腕はほぼ皆無です。
頭の中のイメージを再現しようとしているだけで、知識はまったくありません。
そして一眼でもありませんよ~^^
望遠が付いたデジカメです。広角が効きすぎてて歪みが出るのでなかなか上手く撮れません。
はなさかすーさん↑↑が写実的に写真を撮られているので、猿真似したいのですが。
私も一眼欲しい!!

素敵です~

さすが、spoonさん一家!
素敵な家具に仕上がりましたね
丸窓、可愛いです ♪
無垢の家具は、ホントいいですね
いつか高知に行く時があれば
お店に必ず寄らせてもらいますね
関西からは、結構近いみたいですね
(学生の頃、フェリーで行きましたが。。。)
yuki

yukiさんへ

こんにちは!コメントありがとうございます。

お褒め頂きましてありがとうございます❤

京都からなら高速で5時間強で来れますから是非来て下さい!
高知は夏の海がオススメです。シュノーケリングが出来るポイントもあるので是非夏に来て下さい!
無垢の家具は見てみないとなかなか質感等が分からないので、出来るならば実物を見て購入してもらいたいです。yukiさんちは洗練されたお家のようですから、ホワイトかクリア仕上げが雰囲気に合っていると思います。この丸窓もホワイトにするとぐっとモダンになりますよ!
それまでにshopをオープンしておかなくちゃね。
いつも応援ありがとう。

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします(*^_^*)

すっかり訪問が遅くなってしまいました。。
新作 丸窓キャビネット(^^)

前に進むってわくわくしますね♪
古いものばかり集めてると
傷や色褪せや・・とにかく丸みのあるものを
求めていますが
一から自分の色に染めるのも楽しいかもしれませんね(^^♪

お店づくり、楽しみにしています(*^_^*)

あねもねさんへ

こちらこそ仲良くしてくださ~い❤

丸窓はちょっと個性的なデザインなので好き嫌いがはっきりするとは思いますが、弟と楽しみながら作りました。これからもこの丸窓で色んな家具を作って行きたいと考えています。

あねもねさんはアンティークの目があるからコレクションも素敵ですよ!
古くても愛着のある家具や雑貨を大事にする事はとてもいい事だし、嬉しい事です。
ヨーロッパには100年以上経った家具や建物が現役で使われています。
日本とは湿度や気候の関係で違いがあるにせよ、古い物を大事にする概念は見習わないとね♪

今、ホームページや平屋の内装などその他決め事が沢山あってバタバタしていますが、頑張りますね!!
あねもねさんのブログにもまたお邪魔しま~す。
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。