スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分と長女の出会い

2011.02.04 11:23|家族
昨日は節分。

次女が保育園でひょっとこの様な鬼のお面を作ってくれた。


節分は旧正月。

そして長女の誕生日。


IMG_c0216.jpg


2月3日が来ると毎年のように思い出す。


なかなか子供が出来ず治療が必要かなとおもい始めていた矢先

初めての妊娠を知った。


その日主人は飲み会で遅い帰宅だったし大酔いだったけど

堪え切れずに告白。

待ち焦がれた懐妊は酔っ払った主人の目を覚ます程の嬉しさだった。



それからほどなく義母の癌の宣告を受けた。



3度の手術を受けた義母は身心共にとても弱って

思ってもないような刃のような言葉を向ける。

息子は毎日会社帰りに病院に出向いた。

任意保険に入っていなかった義母の入院費は

半月毎に驚く程の額が請求書に記載されていた。

払い切れるのか不安がよぎった。



まだ入院中だった2月3日

待ち焦がれていた女の子が生まれた。

予定日の1週間遅れにもかかわらず体重は2410g


吸う力が足りず鼻から管を通した彼女は

原因不明の大きな湿しんを顔面に発症し、

目隠ししたまま、黄だん治療の為の保育器に24時間

入ったままの小さな我が子。


しっかりしなくてはと思えば思う程涙が溢れる。


そんな中、お産からずっと面倒をみてくれていたまだ若い看護師さんが

名札の裏面にそっとメッセージを残してくれた。


IMG_c0217.jpg


なんて自分は人に助けられているのだろう。

守られているのだろう。

自分の道は自分で切り開かなくてはなりません。

でもけして一人ではないのです。



その後我が子は、そ径ヘルニアを発症し

3か月で開腹手術を受けました。


家族の全ての厄を彼女が受けたように・・・

それから義母は再発もせず家に帰る事ができたのです。


今年迎える事の出来た11回目のbirthday

家族みんなの喜びです。



CA3A0046.jpg


田舎の高知が大好きだと言ってくれるあなた。

その笑顔は私の一番のたからもの。

人気ブログランキングへ






FLAT HOUSEの全ての柱をやすり掛けしました。

IMG_c0174.jpg


こんなに汚れていた柱も・・・


IMG_c0178.jpg

心と力を込めて擦ればこの通り!

綺麗な木目が現れました。

これからステイン塗りに突入です。


先日から右肩があがらない。

もしかして早期四十肩???

スポンサーサイト

コメント

No title

とても幸せな環境ですよ。
みんなの心が一つになったときこそ大きな幸せ。
支えあえる環境を作っているママさんの人柄が皆に力を与えているんですよね。。。
素敵です。
素敵なブログにあえて幸せです。有難うございます。

No title

むすめさんの11歳のバースデー
おめでとうございます。
そしてspoon rideさんにも…
よく頑張ってきましたねv-410
子供が笑顔でいられる家庭は幸せな家庭です。
子供は親にとっては宝物です。
そして子供にとっても両親の笑顔は幸せの証です。
私も息子がいるから生きられる。
息子がいたから生きて来られた。
そして息子がいる限りこれからも頑張れる。
子供って親にとってそんな存在です。

No title

記事を読んでいくと段々と、「生まれてきた子大丈夫かいな・・・」と心配になってきて、最後にかわいい元気なお子さんに出会えて、「おお!」っと嬉しくなりました。いい表情してますね。親になるのもいいものですね。

リュウさんへ

こんにちは!嬉しいコメントありがとうございます。

私の力なんて本当に小さいものです。それよりも家族や沢山の人達に与えられてもらう事の方がずっと多い。
環境だってそうです。この写真を見て田舎くさいと感じるか、広々として気持ちがいいと感じるかはその人次第。こうして幼少の頃から自然の中で生きていると、きっといつかその環境が私達を育てるとても大事なものだと気づくはずですから・・・。

無垢家具作りもそうした人の顔を思い浮かべ作っていけたら最高ですね。

えぐさんへ

コメントありがとうございます❤
少し暖かくなって雪かきも一休みになりそうですか?

本当にそうですね。多分子供の為なら自分は死ぬ事も出来ると思います。
それは孫やその子供にも命をつないでいく自然の摂理なのでしょうか・・・
出産の時期は沢山の事が一度に起こって、今思い出すだけでもじわ~っと涙ぐんできたりしますが、あの時期があるから今の幸せがあるのだと思います。
まだまだ世の中にはその幸せを見いだせないほど苦しい人生を送っている人がいます。でも人って生きていく生物なんですよね。そう信じたいです。

えぐさんも息子さんとちきんと信頼関係が出来ている事を文面からすごく感じます。
私も子供が成人して一緒にだべりながら夜更かし出来る関係になりたいな~。

MASASIさんへ

こんにちは!コメントありがとうございます♪

ご心配をおかけしました^^
おかげさまで今ではマラソン大会で2位になるほど活発な元気な子に育ってくれています。
MASASIさんは結婚されているのですか?私も親になる前には分かったつもりでいたのですが、子供の為なら命を投げ出せる感覚は初めて知りました。
虐待のニュースをよく目にしますが私には分かりません。すさんだ生活が人を変えてしまうのですかね・・・

>MASASIさんの絵は、タイトルを見てから絵の真意を見つけようとする作業が楽しくてたまりません。
これからもどんどん生んでいって下さいね!

No title

v-237おじょうさんの11回目のお誕生日おめでとうございますv-254  鬼のお面も、二人のお嬢さんも、とってもかわいいですねv-254
お姑さんの心配も重なって、大変な時期を通り過ぎてこられたのですね。。
簡単に、越えられない、山をこうして越えてきて、笑顔で明日へ向かわれること、とってもうれしく、たのもしく感じます。

古い柱を、たんねんにやすりをかけてよみがえらせるspoonさん。
ここからが、あたたの持ち味を生かして、磨きどころですね。。。

flat houseも、spoonさんも、磨きが掛かっていくところ、楽しみに派遣させていただきますv-238

がんばって~~~。

さおるさんへ

応援とお祝いのコメントありがとうございます❤
あの頃はたくさんの出来事が一度に起こってとても辛かったけれど、おかげで何気ない事がとても嬉しく感じるのかもしれませんね。
さおるさんはお父さんがご病気なんですよね・・・
両親がだんだんと小さくなっていくのはとても悲しいけれど、人間の寿命は地球の生物の中でもとても長いそうです。人は次世代、また次の世代も一緒に過ごせる優遇された遺伝子を持つ生物だそうで、その与えられた時間を有意義の過ごすべきだと以前聞いた事があります。
私も今の幸せに甘んじず、共に共有できる時間を少しでも長く保てるように努力していきたい。

リフォームは素人仕上がりでビックリですが、そこが持ち味と思って頑張ってます!
「こんなに時間が経ってた!」と感じてもらえるような、ゆったりとした空間が作れたらいいなとイメージ湧かしながらの作業は遣り甲斐がありますよ。
徐々にお披露目していきますので、温かく^^見守って下さいね。

No title

子供ひとりひとりにストーリーがあるものなんですね。happybirthday7№5♪
私はここ最近になってやっと親に感謝できるようになりました。
ずっと産まれて来たくなかったとか思っていたので…
愛されて産まれて育ってきっとその愛情をお子さんはさらに別の人に届けているだろうと思います。
愛のインフルエンザですv-10
わたしも感染中~笑

sumieちゃんへ

ようこそ、来てくれました!

感染してくれていますか~^^嬉しいなぁ。
私は10代の頃、「あんまり長生きせずに早めに死にたいな~」と冗談交じりに言って、母にひどく叱られた事があります。「親より先に死ぬとか言うもんじゃない!!」って。
だから子供達には事ある毎に「生まれてきてくれてありがとう」と言ってます。「お母さんは私じゃなくても多分同じ事言うで~」と言い返されますが「そうかもしれないけど、あなたじゃなきゃ駄目」と更に言い返します。照れくさそうに、うっすら含み笑いする長女の顔が大好きです。

sumieちゃんの両親だって、小さな頃のあなたがいつも重なっていると思いますよ。
遠くの異国の地で元気に頑張ってくれている姿を想像している事でしょう。子供の事は一日たりとも忘れる事はありません。今できる事に精一杯の力を出して下さいね。ずっと応援しているよ!

笑顔が素敵!

お二人のお子さん、すごくいい笑顔ですね~。見てるだけで、嬉しくなってきます。笑顔が素敵な方は、それだけで素晴らしいと感じてしまいます。

しかし、いつも思っていたのですが、spoon rideさん 写真がすごく上手いのですが、何かご経験積まれていますか?一眼レフですか??

korogaruishiさんへ

おはようございます!
ご訪問&コメントありがとうございます♪

笑顔って心を映しますよね。以前の私は人と話している以外は大抵しかめっ面でした。自分では意識した事がなかったのですが、人から指摘されて気が付きました。車の運転中も何かに追い詰められているようで考え事ばかりしていたせいでしょうか。そう言われてふと周りを見渡すと、同じように顔に余裕がない人達で溢れていました。それからはなるべく目じりを下げて口角を上げるように努めています。そうするだけで余裕が生まれてくるんです!
年齢を重ねるほどに違いがはっきりと出てしまいますから、相手まで笑ってしまうような素敵な笑顔のおばあちゃんになりたいですね。

お褒め頂いた写真ですが、経験はゼロですし望遠付きのデジカメで一眼ではありません^^
子供達の写真なんか自転車に乗りながら携帯で撮りました。
腕前はまったくの素人なんですが、光の入り具合は意識して撮っています。反射や影が何か物語を連想させるよう気を付けているくらい。だからお日様頼りなので時間帯が勝負です!!
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。