スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフォームの行方

2011.02.21 12:39|無垢家具
私の夢の箱FLAT HOUSEの壁塗りとフロア貼りが

一気に進みました。


CA3A0075.jpg


剥げかかったビニールクロスを補強し

合板のフロア材の上に杉板を貼りました。


女手一つで・・・とはここで使う言葉ではないけれど

なんとか一人でここまで進める事が出来ました。

やれば出来るものですね。


それでも連日の作業で両肩が上がらなくなってしまいました。

二人の子供にマッサージしてもらうのが今の一番の楽しみって

どうなんでしょうか???


そんなこんなの毎日ですが、やっと

自分のイメージしていたステージのような空間が見えてきました。


朝日が入るとまるでスポットライトの面持ちです。


CA3A0074.jpg


まだ無塗装の杉板のフロア。


無垢材の家具が一番美しく見える色目を決めなければなりませんが

今のところ本決めではありません。

全ての壁を塗り終わってからの決定となるでしょう。


先週からお父さん(主人の父)が加勢してくれて

壁塗りが倍以上の速さで進みました。


家の修繕をほぼ全て自分でこなしてきたお父さんは

さすがに手際が良い。

まったくの素人にも関わらず

簡単な説明だけでどんどん作業してくれます。


CA3A0084.jpg

CA3A0085.jpg

IMG_c0225.jpg

窓の養生をさっと済ますとペンキ塗り。

以前首を痛めたお父さんは天井の作業ができないので

私が脚立で天井塗り担当です。


一度塗りしてから一日乾燥させ

翌日には二度塗りでムラなく美しく仕上がりました。



IMG_c0006.jpg

IMG_c0008.jpg

IMG_c0013.jpg

IMG_c0012.jpg


思い描いていた空間がどんどん視覚となって

飛び込んできます。


IMG_c0003.jpg


残すは一番奥の砂壁の和室。

これが今回の最も大掛かりな場所になります。


不必要な建具や照明は

目隠しするキッチンとお風呂場に避難させています。


IMG_c0152.jpg


IMG_c0154.jpg


自分が決めたタイムリミットまであと一か月

追い立てられる感覚が24時間休みなし

しびれるような緊張感がなぜか心地よい・・・

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

おお!!!

すごい!すごい!すっごい~~~!!!
できるもんですね~。
spoonが主になって、作業進められているんですね(@@)/
驚きですv-12
床も壁も、まっさら。きれいですね~~~。
あと一か月ですか。。
まさに、隅から隅までspoonさんの、手塩をかけた
ゆめの場所ですね。。。

がんばってv-91
期待していますv-238 

No title

 お義父さまも楽しんでやっている気がしますね^m^
自分の夢がどんどん形になっていく楽しみは
何とも得難い快感でしょうね。
私も手塩にかけて育てている鉢植えの花が咲くと
メッチャ嬉しいですもんv-410
くれぐれもケガをしないようにしてくださいね!
それと肩と首は結構こういう仕事は負担がかかりますから
お風呂でじっくり温めて湿布貼って娘ちゃん2人に揉んで貰って^m^
あと1ヶ月!ファイトv-364

上々☆進展☆祝

spoon rideさん、こんばんは^^

空間が変容していく・・・・イメージされている世界が
垣間見えて来ました。素晴らしいですね。心から拍手^^
します。天井塗りは、特にきついから、男でも音を上げる
人がいるかも知れません。剣道で鍛えただけありますね。
僕も四男によく乗ってもらっています。

白い空間に、杉フローリング。どう料理するのでしょう?
何でもやってみることで、発見や技の習得につながること
も楽しいですよね。それにしましても、技をお持ちなのですね。
同時進行のような感じですが、一本取られました^^

こんばんは

これは女手一つと言ってもいいのではないでしょうか^^
凄いです^^ ほんと凄い。
あれからそんなに経ってないですよ^^

こんな状態になるのがspoon rideさんの頭の中では
イメージとして出来てたのですね。
驚きました♪
杉板のフロアはどんなふうになるのか楽しみです。
お義父さんにとっても自慢のお嫁さんですね~。
あと1カ月、ケガのないように作業してくださいね(*^-^)

No title

すごいです!!
こんなに綺麗にできるなんて、すごすぎます!!
壁の白と無垢のフローリング。。
素敵過ぎます!!
FLAT HOUSEが完成していく様子を楽しみにしています!!

さおるさんへ

そうなんですよ。意外と出来るものです。
やる気だけはあったんですが、いざ作業を始めてみると道具一つ運ぶにしても一人って大変でした。脚立から落ちそうになる事数十回・・・^^
顔には霧状になったペンキが飛んでくるし腕はしびれて上がらないしで、保育園のお迎えに行く時にはすでにおばあさんの面持ちでした。
でも頭にあったものが自分の手で現実になるって本当に楽しいです。
この白壁に白熱灯のライトをアレンジしていきます。
・・・が、家具も急ピッチで同時進行していかなくてはならず、どちらが優先なのか既に分からないよ~~!
でもでも楽しいよ~~ 

えぐさんへ

そう思いたいですが、お義父さんも74歳。苦労させています。おまけにギャラはおまんじゅうときてますからやり甲斐があるのかどうなのか。でも一生懸命手伝ってくれる姿はとても嬉しいです。やっぱり幾つになっても求められるって嬉しい事ですよね。
また仕事が丁寧だし手慣れているし、二人で黙々と作業していますからはかどります。汚れた暗い部屋が一気に明るくなるのは達成感があって気持ちがいいですよ!

今日は女性家具製作者の視察に今から出かけますから作業はお休みです。こんどは照明のチョイスをしていきます。白い空間がどう変化していくか見ていて下さいね!

青森も雪が少し溶けてきているようですね。庭に花が咲く日はもうすぐですね。

はなさかすーさんへ

すーさんこそ、忙しい中コメントありがとうございます。

何もない所から作っていくのは失敗7割成功3割くらいです。それでも思っていた空間が現実になると疲れも吹っ飛びます。
天井も続けて塗るのは思った以上にきつかったです。「背中が逆三角」と言われる私ですが(どんなスプーンおばさんなのだろう???)一天井塗装後は両腕だらりで、まるで「あしたのジョー」。
ただおっしゃる通りに発見や習得は自分がやったからこそのご褒美です。
怖い物がまたなくなっちゃいました^^>

> 同時進行のような感じですが、一本取られました^^

何をおっしゃいますか。土台からの修復ではすーさんの方が2歩も3歩も上ですよ。さすがに私はそこまでは出来ません。完敗です^^

そなさんへ

コメントありがとうございます❤

いやいや~、あれだけの困難を乗り越えているそなさんなら絶対出来ますよ。やるかやらないかだけの事です。マラソンと同じでしんどいのは初めの数回。後は慣れと出来上がる喜びが上に立ちますから楽しんでやるだけです。

イメージって結構しっかりとしてないと途中でぶれてくるので、そこが我慢どころでした。色を少し変えようかな~とかね。
まだまだやらなければならない事が沢山あって頭だけパンク状態ですが、頑張りますね!

No title

ご無沙汰です。 
床は大事ですよね。
杉板は正解ですね、冬暖かく、夏はさらっと、梅雨時は湿気吸うてくれるし、おまけに安いし。材木屋としてもお勧めナンバ-1です。
頑張って下さい。

ちくちくHolicさんへ

真っ白の空間にどう色付けしていくか・・・自分のイメージは出来ていますから、どう忠実に再現出来るか今からが本当の勝負です。
本当はもう少し柱や木目が出せれば良かったのですが、なにせ腐っている所も多く、あまり手を付け過ぎると予算も際限がなくなってしまいそうで断念しました。あとはライトで表情を付けていく事になるでしょう。

ちくちくさんも更にバージョンアップして帰ってきましたね!楽しくブログ見せて頂きました!!

ひのきくんへ

こんにちは!コメントありがとうございます。

杉板正解ですか。良かった~。杉は空気を沢山含んでいるので肌触りが柔らかいですよね。弟の家では自分用の家具を杉で作ったりしていますよ。我が家はひのきが好きでキッチンや建具も造作しています。ひのきは焼け色が素晴らしいですよね。ひのきももう少し安ければいいのですが・・・
やはり無垢材のフロアはいいです。一度その心地よさを知ると合板のフロアには戻れませんね。
先日の新聞でも日本で育った杉やひのきは日本の気候でも腐りにくいと出ていました。

私も早く企画力を高めて日本の材木を使いこなせるようになりたいです!

No title

白がとても綺麗でいいですね。
所さんの番組を見ているような気分です。
白は自分も好きな色なので身を乗り出すように見入ってしまいました。

可愛い娘さんたちにも助けられて頑張っている様で、こちらまで心が温かくなりました。完成まであと少しなのかなぁ?たくさんの人が応援してます、頑張ってください。

MASASIさんへ

コメントありがとうございました。

あはは。「何と言う事でしょ~」って頭の中に響きましたか?
今は真っ白過ぎて病院見たいですが、これから小物を挿していきますので多分引き締まってくると思います。
空間って少し物足りない位が最終的には丁度よくなるんですよね。
昨日から味気なかった合板フロアに、シナを貼り始めました。これを何色にするかまだ検討中です。
一度塗ってしまうとやり直しが効かないのでとても神経を使います。
まだまだやらなくてはいけない事が山摘みですが、一番大掛かりな所を通過中。
皆さんの応援を胸に行くしかない!!

MASASIさんもポストカードいいんですか??とっても嬉しいのですが、今あまり時間がなくてじっくりと選べません。少し時間を下さいね!ありがとう!!

Beatiful!

お店のほうもホームページに合わせて4月2日ですか?いよいよですね。
お祝いに訪問させて頂きたいよ~。ぜひ動画配信してくださいっ!(むちゃぶり?)

本当に楽しみです。杉板フローリングのお店なんて、見たことないですよ!!
何かプロのリフォーム屋さんが入ったかのような仕上がりですね。
何かいい汗かいてるな~、って感じます。私も頑張らねば。

我が家も全床が杉板フローリングで、オスモを毎年年末に塗っています。既にところどころ傷だらけですが、色も落ち着いてきて、、さらに10年後くらいの姿が楽しみです。

korogaruishiさんへ

こんにちは!コメントありがとうございます。

実店舗の方は常時オープンするかはまだ未定です。なんせ運営は一人でやるので(人はしばらくは雇えないしね~)ウェブショップ以外に工房とのやりとりだけでも行き来があって、フルでお店を開けているのはちょっと難しいです。ただやはり商品は出来るだけ目で見て質感を確かめてから購入してもらいたいので、開店時間は検討中。
動画配信はむちゃぶりだよー!!アナログ人間の私がそんなこと出来るはずがないですよ~~!
でもそう言って下さるkorogaruishiさんの言葉はすっごく嬉しいです❤

写真ではすごく綺麗に見えますが、実際はもっとペンキペイントの素朴さがでてますよ。プロの仕事では綺麗過ぎるので素人のざっくり感が懐かしさをかもし出しています。これが私が望んでいた空間です。古い家の匂いと自然塗料と無垢材の香りが複雑に混ざって、なんだか自分には落ち着く空間になりました。

korogaruishiさんの家は杉板フロアなんですね。傷は最初はとても気になるけど年月が経つと愛おしくなるって不思議ですね。やっぱり人間は自然なものに癒しを求めるものなんですね。
私も少しでも木材の良さを分かってのらえるように頑張っていきますね。
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。