スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO-BO-RU

2011.03.28 11:46|いけばな
IMG_d0295.jpg


今回の震災で、これからの事を考えていました。


考えるだけでは何も始まらないけれど、

父の事や、これから始めようとしているお店の事。


近い将来来る(もう将来ではない)南海地震と大津波。


もし全てを失ったらどうするだろう。


この地を捨てるだろうか・・・


自分はその時、何をするだろうか。



震災で家も、家族さえなくした人達の事を考えると、

自分がこうして何事もなく過ごしている事は罪なのではないか。


しばらくブログさえ離れ、

ウェブショップの進行さえも鈍り、滞っていました。


自分で決めた4月2日はもうそこまで来ていると言うのに。


IMG_d0292.jpg




今月最後のお花の稽古。


先生には言ってなかったけど、

最初から「たてるかたち」に決めていました。


自分の気持ちを予期していたかのように、

大地を連想させるモンステラの大葉から、

真っ直ぐに伸びる、力強い白いカラー。


IMG_d0294.jpg



ごめんなさい。

今、自分が出来る事は、これからやろうとしていた事。

この土地に生まれ、この土地で生きる事は

私達の責任でもあるのですね。



今後もし、父の命が危険にさらされるような天災が起きたとしても、

必ず連れ出そうと、決めました。


もしも父に何かあれば、そこで私の夢は半分終わってしまうから。



IMG_d0293.jpg


久しぶりに覗いたブロガーさん達の力強さ。


自分に与えられた日常を、


ブレる事なく丁寧に過ごし、


そのなかでも被災地に心を寄せ、


それぞれが「今」すべき事を静かにこなしている。




IMG_d0291.jpg


国は、原発の極限まで高まった危険な事態を

一体どこまで何を隠しているのか。

国民は知る権利があるはずなのに、すっかり放棄されている。



私達は、自分の手で自分達を滅ぼしてしまうのだろうか。



いや違う。


日本人の血には、自ら生きる力が備わっているはずだから。

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

寄り添う

spoon rideさん、こんばんは^^

色々と共感いたします。辛いですね、今の状況。
けれども、この激震が日本がもっと幸せになれる
きっかけにもなるとも信じています。

自然に寄り添って生きる・・・・ただ、それだけのことなんですが、
その当たり前のことにシフト出来ない大人たち。けれども、これ
からはきっと、自然に寄り添った生き方が出来る人たちが増えて
くると思われます。

spoon rideさんの夢が叶うことを願っています。
4月2日、楽しみですね^^

No title

spoon rideさん、お久しぶりです!

更新されたら拝見していました。コメントしたかったのに、なかなか出来ず。色々とおはなししたいことがあるのに、手が進まず。しかし人間って次に進むためのシステムが組み込まれているようで。

相変わらず、お花も写真も素敵ですが、ちょっと複雑な心境が表れていますか? あと私個人的に、ちょっと花粉でクシャミでそうです。。

4月2日、楽しみにしています!あえてプレッシャー(笑)。

#書いてる途中に、また余震・・・。用心は常にしています。
#気の利いたこと書けずにスミマセン。

はなさかすーさんへ

しばらく振りに皆さんのブログをきちんと読ませてもらって、自分が情けない気持ちになりました。
特にすーさんの力強く、その危機に向き合った情報収集の巧みな事。
やっぱり普通の人と少し違いますね。私もすーさんのように、脳内のシナプスが張りめぐらされたなりたい。

私も今頃になって焦りが出ています。
オープンはもう少し先にした方がいいかもしれない・・・なんて、甘ったれた考えが少しでもあった事を恥じなければなりません。
今はもう前だけ見て進むしかありませんね。

すーさんの新居も急ピッチですね。
私の父と同じように、すーさんが作った暖かい空間の中で、子供さん達が笑って集う画が、私にははっきりと見えます。
応援ありがとう・・・

korogaruishiさんへ

本当にお久しぶりです。早速のコメントありがとうございました。
私の方こそ、訪問できずにすいません。こうやって気軽にコメントして下さる事が本当に励みになります。

そちらは余震が続いているようですね。先日、地震酔いで悩まされている人が続出していると報道されていましたが、korogaruishiさんは大丈夫ですか?

今回は、父のまさかの行動に、気持ちの整理がつかず、情けない事になっています。
こんなんで一家の主(?)が務まるのかと早くも不安・・・。
おまけに私も同じく重度の花粉症で、完全に鼻が詰まっているのに鼻水ズルズルと言う、見てしまったら見なかったらよかったと思われる田舎っぺ大将です。

家具の方はあまり揃っていませんが、一応4月2日のオープンに向けて調整中です。
揃い過ぎてない方が、私らしくていいかもしれません。
また使う側の立場に沿った家具作りを常に意識して、少しずつ増やしていこうと思っています。

korogaruishiさんの急所をくすぐる事ができるかな?

No title

 被災者の方はみんなが悲しみに沈むことを願ってはいないと思います。
どんなに苦境に立たされても
被災者の方は「やるしかない!がんばるしかない!」と言っています。
私たちは今私たちがやらなければならない事をこなせばいいのではないでしょうか。
それは被災者の皆さんにも元気と勇気を与えることだと思うのです。
日本人は過去たくさんの被害を受けてきました。
でもそれを乗り越えて何度も何度も火の鳥のように甦って来たのです。
日本人を、自分を信じましょう!(^^)!
私はどんなことがあっても日本を青森市を見捨てはしません。
私が生まれ育った国、土地だし私は日本人に生まれたことを
青森に生まれたことを何より誰より誇りに思っているから。
みんな頑張っているのです。
今大切なのは誰かを批判したりするよりも
一日も早く日本がみんなが元気になること、被災地が復興すること。
だからspoon rideさんは何も考えずに今は4月2日に間に合わせることだけ考えていいと思いますv-410
お父様のことは今すぐ説得すると言うよりも
じっくり時間をかけて「説得」ではなく「納得」させていったらどうかな。
壊れたものは命があるから復興できるのです。
守るものがあれば頑張れます。生きられます。
命あっての明日です。未来です。
上手く言えませんが…
お父様もそれが納得できればきっと前向き考えると思います^_^;

<震災で家も、家族さえなくした人達の事を考えると、

自分がこうして何事もなく過ごしている事は罪なのではないか>

決してそんなことはありません。
被災者の方はそんなことはみじんも思っていないと思います。
人の命に「罪」などありませんよ。
命は尊いものです。
もし私が被災者だとしても普通に暮らしている人に対して
決してそのような感情は持ちません。
助かった命に感謝して亡くなった人の魂を弔いながら
その人たちの分まで生きなければと思います。
生かされた命を今度は誰かのために役立てたいと思います。
だから自分を責めることのないようにね!
4/2楽しみにしていますよ(^_-)-☆
話しが説教臭くなってごめんなさい<m(__)m>


No title

こんばんは。

私もこの震災では、色々考えました。
いつも頭の中にありますが、私も自分の生活を元に戻すことに
専念することにしました。

出来る人は普通の生活に戻り、日本を元気にしないといけませんね。

神戸の震災で助けていただいたことに感謝し、
今度は、私がお返しする番だと思っています。
出来ることをしていくつもりです。

4月2日まで、あと数日。
少しずつ進めばいいですよね。ファイトです^^ 

えぐさんへ

たくさんの言葉を本当にありがとうございます。

そうですね。父の理不尽な行動があって、今回はかなりダメージがありましたが。
でも被災した方達からは、そんな事で悩んでいたら叱られるでしょうね。

数日前、高知でも山間部では少し雪が舞った日、小学校の体育館で一日中待機しなければならない事がありました。体育館は高知でも本当に寒く、家を失った被災者の方々が雪の降る中、眠れぬ夜を過ごしているかと思うと心が痛みました。
我慢強い東北の方達であるから、こうして文句も言わず復興に向けて頑張っているのでしょうが、高知の県民性から言って、こうした事態になったらどうなるのかな・・・

えぐさんが言ってくれたように、今は4月2日のウェブショップオープンの事だけを考えて頑張ります。
えぐさんの気持ち、ズン!と伝わってきました。

本当にありがとう。

そなさんへ

そなさんこそ、沢山の思いが交錯している事でしょうね。
私がこんなのでは、南海地震が来ても耐えられませんよね!!

元気が元気を呼んで、もっともっと元気なれるよう、まず自分からやらなきゃ。

いつも言っていた事なのに、すっかり抜け落ちていました。

こうして応援のコメントをもらえるのは、本当に素晴らしい事ですね。
ありがとう。

リアルショップのオープンはまだ先ですが、商品の写真を撮るために改造真っ最中。
ウェブショップの商品UPも急ピッチでやってますがバタバタで、今自分が何やってるか分からない状態です。ブログもまったく更新できずにいるし、一日あと10時間は足りない感じです。

それでも I can do it!!

No title

こんにちわ。
こんな事態が日本に訪れるなんて・・・・。
でも、危機をのりこえて、この日本の底辺を見て

ようやく私たちは、3月11日まで自分たちがいた場所のことを思えるのではないでしょうか。

誰だって、立ち止まります。
そして、まわりをみまわしてみればいいと思います。

みんな優しいではないですか。
あかちゃんは、たまらなくかわいくて
老人には、もう悲しんでほしくはないと思うではないですか。

あせることなく、spoonさんの 道をあゆんでください。
無理はしないでください。

世の中に希望はみつけられなくても、人の中に希望がみえます。
今日。あなたに笑顔がありますように。

さおるさんへ

また優しい言葉をありがとう。

そうですね。元気を出せる人がそうしなければ、幸せなんて来ないでしょうね。
元気の塊のような私が、わたしらしくある為に、もう一度自分に戻ります。

今日とても驚いたけれど、嬉しい事がありました。
ウェブショップのオープンで、寝不足のボケてる私の目が、いきなり見開くような覚めるような嬉しさでした。
明日余裕ができるようならUPしたいと思っています。

いつも見ていてくれてありがとう。
もう少しです。
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。