スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yamanaka邸 カップボード

2011.04.26 00:54|無垢家具
久しぶりの更新です。


先日、オーダーして頂いたカップボードを納品しました。


IMG_e0005.jpg


以前、パソコンデスクとテレフォンテーブルを

オーダーして下さったyamanaka様が

再度、リピートして下さいました。


作り手としてはこれ以上の喜びはありません。

喜んで下さる顔だけを想像しながらデザインを興しました。



このカップボードは

①大きな扉は引き違いで

②天板上部にこぼれ止めを設置

③炊飯ジャーを置く棚にはスライド棚を

以上3項目を希望されていました。


w1800㎜×H1900ミリ×D上部435㎜・下部510㎜

上部食器入れは、既製のものよりも奥行きがあり、

食器もかなりの量が収納できます。



スライドレールを付けたカウンターのスライド棚。

蒸気に弱い無垢材もこれで大丈夫。


IMG_e0010.jpg


まるで王様の王冠の様なこぼれ止めの金具。

あまり見えない所ですが、ここにも真鍮を使い、妥協を許しません。


IMG_e0020.jpg



上部の扉は、左側は開き戸で耐震ラッチ付き。

右側引き違い戸は溝に加工を施し、横揺れ縦揺れが交互に起こる地震でも

扉が外れないようにしています。


IMG_e0009.jpg


この美しい流れを表現したガラスは

今一番お勧めの優雅なゆらめき。


リボス社健康塗料のホワイトオイル、

そして、真鍮製の台座付きのハンドルが

より一層優雅さを醸し出しています。



IMG_e0016.jpg



今回提案し、採用して頂いた

カウンター上部の左右に配した小さな引き出し。

優雅さの中にも大人の可愛らしさをプラス。

カラトリー等を入れるのに重宝しそうです。


細かい部分にも細心の注意を払い、

父や弟達の技術が注ぎ込まれた感涙の存在感。


脚部も余り見えない所ですが、

上品なオリジナルのろくろ脚を採用しました。

甘すぎず、固すぎず、大人な空間を作ってくれます。


そして、埃がたまらないようにとお願いした、

さりげないけれど、面倒な細工の下部の扉は

私の想像以上の美しい始末でした。



あまり大きな商品だった為、私の力では心もとないと、

納品当日は父にも助っ人してもらいながら、

カウンターから上下に分かれたカップボードを

現地でセットアップして納品完了!



IMG_e0022.jpg


すっかり明るくなったキッチンで

このカップボードを眺めながら

美味しいお料理を作って下さる事でしょうね!


いつもの事ですが、

家具を設計する毎に、家にも欲しいと思ってしまう

締まりのない私でした。


中断していたshopの扉も再開せねば。


そう思う今日の日も、矢の様に過ぎて行く・・・

br_decobanner_20110404114043.gif
スポンサーサイト

コメント

No title

 伝言板に載せていましたいわき市の
「荒井真由美さん」の無事が確認されました。
この件に関してはspoon rideさんにも私のブログをリンクしていただいて
ご協力頂き本当にありがとうございました。
リンクして頂いたことで1人でも多くの方が覗いてくださって
その方の無事を祈ってくださったおかげで
こうして無事が確認できたものと私は信じています。
本当にありがとう!

お店はとても順調なようですね!
カップボードもとっても素敵です。
無垢の木は使って行くごとにその家族の生活の跡が刻まれて
他の家具とは違ってどこにもないその家だけの味わいが出てくるもの。
「木」は生きものだから
その木でできた家具が家族の一員として家に馴染んで行くのは
とても楽しみなことでもあり喜びでもあると思います。
私に家の天井を突き破りそうな「幸福の木」を見ていて
本当にそう思います。
わが家の木は背は高いけど息子の「弟」ですからv-411
お父様と弟さんの家具職人としてのこだわりを感じます。
デザインもとてもステキで使う人の立場をよく理解しているデザインです。
私も家に置けるなら欲しいですね…。
これからも新しい家具をどんどん作って行って下さいね。
楽しみにしています!


えぐさんへ

良かったです!!
えぐさんのブログで確認はしていましたが、本当に嬉しいですね!
毎日のように新聞を見ては涙を流していましたが、こんな嬉しい知らせが届くと、必要以上に喜んでしまいます。
これも、すぐに行動に移したえぐさんの力が、人を引き付けたのでしょうね。
すごいよ、えぐさんは!


家具の方は、リピートして下さった事が一番の喜びでした。
決して安くはないオーダー品を、続けて注文して下さったユーザーさんに感謝です。
理屈抜きで、今回は喜んでくれる事を最優先に考えました。
自分が知りえる事をいっぱい詰め込みました。
それでいて、デザインを凝り過ぎないように意識して、長く飽きずに使って頂けるようにしました。
これも、父や弟の仕事も美しさがあってこそ。感謝です。

えぐさんところにも、なかなかコメント残せないですが、少しずつリアルショップの方も整ってきました。
青森からはかなり遠いですが、高知の自然に美しさは、東北にも負けていませんから、いつの日か観光がてら遊びに来て下さいね!

ミッチーキリクさんへ

はじめまして!拍手コメントからありがとうございます。

昔は家族で仕事をするなんて思ってもいませんでしたが、子供が出来、家を持ち、本当に必要な物が何か見えてきたように思います。
物がただの道具ではなく、作り手が見えるものだとしたら、不必要になったらすぐ処分なんて事はないはずです。
じっくり考えて、それでも欲しいと思ってもらえる家具を、作り続けていきたいと思います。
それが家族達であれば幸福ですね。

いい~~

素敵なカップボードですね~。
ガラスの文様もいいなあ~・・・。
いいものを作るには、妥協は許されませんね。

家具も命あるもの。
返す返す見て、感じて、近づいて、ちょっと離れて
思考して、練り上げて、

愛情と時間をかけて、美しく機能的な家具が誕生するのですね。

ご家族で、ひざをつき合わせて、創ること。

まさに生れ落ちる物ですね。

No title

「あまり見えない所ですが、ここにも真鍮を使い、妥協を許しません。」 まさに、神は細部に宿る!素晴らしい!
こちらも色の経年変化が楽しみですね。
そして、何とおさまりがいいのでしょう!雰囲気、佇まい、いいなぁ~。
さりげなく写っている電話台も御社製品ですよね?ご依頼主様の家が、ショールームになりそうですね。

さおるさんへ

遅くなりました!
いつも素敵なコメントありがとうございます❤

お褒めの言葉ありがとう!
ガラスがいいでしょう~。多分さおるさんは響いてくれると思ってました!
こんな大物を、それもリピートオーダーして下さったお客様に感謝感謝です。
だから最初の注文よりも、かえって緊張しましたよ~。
出来上がったものは想像以上でほっとしました。

そうそう。
家具も絵画と同じところがあって、繰り返し見て、細部と全体像を代わる代わる見ながら、ミリ単位の調整をします。もちろん、製作を始めてからもそれは続きます。
そうやって、お客様の希望と、企画と、作り手の刷り合わせを何度も繰り返し造り上げていきます。
頭で描いているものは、一度ではなかなか形になりませんね。
さおるさんの画と一緒だよ。

時には討論(激論??)も展開しながら(笑)進めています。
まさに「膝を突き合わせて」の表現がぴったりだね。

このカップボードが生まれおちた時、家族で並んで眺めながら語りました。
ケンカしながらも最後にそうやって話しが出来る時間が、私はとても好きです。

korogaruishiさんへ

いつもいつもコメントありがとうございます!

アップル社のジョブズ名誉会長が商品企画をする時は、普通見ない裏面までこだわったそうです。
何気ないカーブを付けるだけで、手間もコストもぐっと上がってしまうのですが、その見落としそうな細部への気配りがジョブズ氏の裁量なんでしょうね。
自分もそうですが、心配りが感じられると信頼に繋がりますから、「見えない所にこそ」は貫きたい部分です。

経年変化を読み取るなんて、さすがkorogaruishiさんですね!
日本人は変わって行く事に抵抗を感じるようですが、それはごく自然な事。
いつまでも当初のまなんて、逆に怖いですよね。

自分も、人も、周りの環境もゆったりと変化していく・・・。
そんな心の余裕が集まればいいな。
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。