スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロアマspoon

2011.05.18 03:49|shop
さて、予告通りに

左官業と電気工事業の私を見て頂きましょう!



IMG_d411.jpg


この玄関灯は、最初にshopを開こうと思った時から

取り付けたいと考えていたものです。


真鍮製のかなり重量があるランプでしたが、

幸いにも、家主さんが入居前に交換してくれていた天井部分に、

補強材が入っていたおかげで、

そのまま配線する事が出来ました。



IMG_d412.jpg


二本の線をつなぎ、絶縁テープでしっかりと巻きつけました。


作業中、スコールのような雨に襲われ、

インパクトドライヤーを落っことす、

ビスを間違えて取り付けるわで、

ちょっと小さめの私が、脚立の上でやっと背が届く中、

なんとか作業終了。


ブレーカーを入れて灯が灯る頃には、

すっかり雨もあがっていました。


IMG_d403.jpg


やっぱり光が入ると引き締まりますね。


ぐっとお店らしい顔つきになりました。



そして、玄関横のタイル。


IMG_d409.jpg


真近で見てもらうと分かりますが、

タイルにはスプレー式のペンキ。

微妙なニュアンスのタイルが出来上がりました。


IMG_d410.jpg


その上部の錆びたトタンは、

一旦ポストを外してから錆び取りし、

刷毛で厚塗りしました。


同じ色目のペンキでも、質感によって

かなり変化がついたニュアンスを表現できました。



次に、玄関のたたき。

ここからは、左官屋spoonに変身です。


IMG_d392.jpg


かなりの築年数が経つ、このFLAT HOUSE。

玄関の木部もほとんどが腐っていて、空洞になっていました。

しかたなく、セメントを内部に詰め、

ペンキを塗り重ねてから、

色の微妙に違う三種類のレンガを並べました。


IMG_d394.jpg


最後の一個がどうしても入らず、

マイナスドライバーとハンマーで根気よく叩き

削りました。

まだここにはセメントが入っていません。


全体をシャビーな感じで馴染ませるために

敷いたレンガに水をかけ、

そこにセメントの粉を振りかけました。



素人でもやれば出来るものです。


プロに頼めば、それは綺麗なものが出来るけれど、

こうやってイメージを膨らましながら

時には失敗も重ね、

完成した時の喜びを知る。


アナログな自分が好きになる瞬間です。

br_decobanner_20110518035342.gif
スポンサーサイト

コメント

灯り

灯りともりましたね。spoonさんの思いが ここまできたのですね(@_@)

灯りがともり そこに人が集う。
どんなstoryが描かれていくのでしょうか。

この灯りを守っていってくださいね。

おめでとう。

光ってますね。

こんにちは
電気工事も左官業も出来るなんて
かっこいいですね~
見ているだけでわくわくします。
照明もセンスが光ってますね。
素敵な空間が着々と出来上がって
いきますね。
現場に行ってみたいですv-344

No title

すごく素敵ですね!
無機質なモノに想いが通じる瞬間、というカンジでしょうか?
見ていてワクワクしました。

これからも素敵な「造り」を応援しています!

さおるさんへ

そうですね。灯りがともるって、なんて優しい響きなんでしょうね。
それも電球の小さな光こそが、「私はここにいるんだよ」ってメッセージを送っているようで、私は大好きです。

storyはひとりひとり、思い通りに描いて欲しい。
その中のひとつに、私達の家具が、色を変え、傷を残し、傍で静かに見守る事が出来たらいいなと思います。

苦しみを乗り越えて得た喜びでなければ、その感動が持続できませんから、今たくさん苦しんでおきます。
その努力が報われるかどうかはまだ分からないけれど、今の感動を忘れずに努力し続ける事で、必ず何かは見えてくるような気がします。

いつも感動のコメントありがとう。

さおるさんの優しさが体に染みて、また元気が湧いてきます。

きなり食堂さんへ

こんにちは!
おか~やんからの立て続けのコメント、ありがとうございます!

「出来る」には少し語弊があり、正しくは「やっている」のでございます^^
「やってみたら出来た」が最終的な結論ですね!

全てが自分流で、失敗する事も多いですが、またそこがいいですね。
時間がないのにそんな事言ってたら駄目なんだけどね^^
繰り返し繰り返し、続ける事で、インスピレーションも刺激されて更に進化していきます。

「お金をかけなくても、自分の家もこんなになるかも」と思ってもらえるお店を作りたいです。

いつか高知に旅行する事があれば、ぜひいらして下さい❤

心さんへ

コメントありがとうございます!

ワクワクして下さいましたか。良かったです^^
物は物でしかありませんが、そこにメッセージを加えると、その無機質はキラキラと輝き始めるものですね。
私のやっている事は、普通の人から言えばすごいかもしれませんが、プロからみれば雑な仕事です。
だからこそ自分らしさが出るものだと信じて疑いません。
素敵と思ってもらって、たくさんの人が元気になって、自分もやってみようかなと考える人が増えていけば、私自身もやる気が出ます。
応援ありがとうございます!

心さんも、ダイエット成功しますように!!

No title

眉が人の顔の玄関であるように
家の玄関ってその家の全体の雰囲気を決めるものだと思います。
豪華な玄関はなんか入りずらいですよね^_^;
spoon rideさんのお店の玄関とっても素敵ですね。
都会的なセンスを感じます。
チラッと見える車もステキ!
お仕事も最初の頃より余裕が出来てきたのではないですか?
いろいろやることもあるかと思いますが
マイペースでね(^_-)-☆

No title

おっしゃるように、業者さんに頼めばすぐ簡単に完成します。
でも、自分の手で自分の時間でコツコツ作り上げてゆく。
それはいろいろと大変だと思います。

この作業にかけるspoon rideさんの強い思いを感じます。
完成を早く見たいと思うけど、完成までの一歩一歩の道のりもまた見たい。
嬉しい楽しいジレンマです。

えぐさんへ

そうですね!
お店って自分もそうだけど、中の様子が見えて、どうぞ!!ってwelcomeな雰囲気がないと入りずらいですよね。ちょっと素人仕上がりな雰囲気も残していきたくて、膨らませながら頑張っていますよ!
都会的なセンスは本当にあるのかどうか疑問だけどね^^

車は10年超の私の愛車、ミラジーノです。オプションフル装備で試乗車だったものを、一目ぼれして無理言って売ってもらいました。もうかなりガタがきていて、ウィンドウも壊れているんだけど、今でも愛していて捨てられません。周りからは私の代名詞のように言われてます^^

余裕はまだまだまったくないですよ~。
やる事は山ほどあるのに、気持ちばかり焦っています。
誰か時間をちょうだい~~~!!

えぐさんところにも、たくさんのお花を見るようになってきて嬉しいです❤

MASASIさんへ

ありがとう!
そう言ってもらうと、遣り甲斐があると言うものです。
イメージはおおまかには決めていて、それに沿って進めていますが、やりながら作る事もあり、新しい発見やアイデアが生まれる事もありで、他にはない温かさを生みだしていきたいです。
見守って下さいね。

MASASIさんの可能性も日々追い続けていきたいと思っています。
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。