スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞踊公演 『とき無し』

2011.05.24 11:24|家族
21日土曜日、

長女が通うモダンダンスの定期公演がありました。


IMG_d0258.jpg


毎年の事でもう飽きてきたるよね・・・

と言う思いとは反対に、たくさんの友人が駆けつけてくれました。

一人では抱えきれない程の贈り物を手に

長女は満面の笑みで、苦しかったこの数カ月を噛みしめていました。



IMG_e0300.jpg



もちろん保護者である私も、

毎年の衣装作りには頭を悩ませる期間でもありました。



IMG_e0298.jpg



私がもっとも苦手とする、女性的な繊細な手作業(!!!)。

今年は6着の衣装を夜な夜な作り(うち1着は公演前日にボツに!!)

昼は肉体労働、夜はパソコンと縫製に明け暮れた日々・・・

ああ~つらかった~。


しかし、いつもながら指導者である先生の

心を揺るがす、真に迫るモダンの世界と、

この空気の張りつめた異空間の緊張感を味わう事は

至福の幸せでもあります。



その公演の私のもうひとつの顔が

影のアナウンス。


まだ今の姓を名乗る以前から

声楽の勉強をしていたと言う理由から声をかけて頂いて

早くも18年が経ちました。


IMG_e0306.jpg



残しておいたパンフレットを並べてみると

最初の年の分がないのですが、この冊数に。


こうして見てみると、本当に長い期間を

一緒に過ごさせてもらったのですね。


年々自信がなくなってきているのですが、

もう少し親子で頑張ってみるつもりです。



土曜日の公演終了後は、親子二人で泥のように眠り、

次の日には頂いた花束を二人で飾りました。


IMG_d0246.jpg



ありったけのお花器とコップで飾る、飾る・・・


IMG_d0269.jpg


IMG_d0263.jpg


この四作品は長女の超大作^^

よく頑張りました。


IMG_d0270.jpg




一番気に入っていた衣装を

ちょっとだけお店に飾って余韻に浸りました。


IMG_e0295.jpg



この瞬間は二度と来る事なく

ただ過ぎ去るだけ。


けれどその記憶は

なお鮮明に続く。


何気ない日常の中の

真皮を通り越して流れる込む

あの感動に敬意を表して。

br_decobanner_20110518035342.gif

スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
モダンダンスですか~
衣装も手作りってすごいですね。
いろいろ活躍しているんですね~
親子で一緒が、いいですね。

きなり食堂さんへ

いつもコメント嬉しいです。ありがとうございます!!
なかなか時間がなくて訪問するのがやっとで、こちらからコメント残せずにごめんなさい。
でもいつも見ていますよ!

モダンは表現の爆発です。どんな踊りかは見た人しか分かりません^^
大地からの叫び・・・とでも言うところでしょうか。
毎年衣装作りには泣いています。
なんせ、型紙もなく、デッサンもなく、イメージだけで口頭で言われるので、出来上がってから手直しが当たり前なのです。裁縫嫌いの私には、まさに地獄の責め苦なのです~。
そう言いながら、よく7年も続けているなと我ながら感心していますが・・・^^
やはり苦労してこその喜びなんでしょうね。
なにせ、Sの気のある私ですから。ぷぷぷ。

No title

お二人ともお疲れさまでした^^
親子で出来るなんて素敵です。
お花をもらうとやっぱり嬉しいですね。
頑張ったご褒美ですね♪

そなさんへ

こんにちは!コメントありがとうございます❤
そうですね。二人で同じ感動を分かち合えるのはやはり嬉しい事です。
けど、裏方をやっている宿命ですが、踊っている姿を正面から見た事がなく、いつもビデオで確認って言うのが少し残念です。
やっぱりお花はいいものです。
いけばなを始めてから、更に嬉しくなりました^^
求められる間は、頑張っていこうと思っています!!

ブラボー

美しい時を刻んでおられますね。
陽のあるうちは、塗装に左官。陽が落ちた後は、お嬢さんのための衣装つくり。よなべをするその指にはペンキや、ささくれた傷もあったことでしょう。
 気持ちが貫かれていれば人は動けるのですね。

泥のように眠った後に、いただいたお花を親子で、たくさん活けられたのも手仕事の一環ですね。
祝福の思いを、ちゃんと一輪ずつ活けられたのですね。

お譲さん、spoonさんから、たくさんの形にならないものを受け取られていますね。
どんなにのびやかに踊られたことでしょう・・・。

手にしたもの、口に入るもの、たとえばオレンジジュースやシャンパンであっても。
それをはなから、汗に変えて,疾走するspoonさん。

いいな~~。なんだか、初夏の草いきれのような、そんなさわやかさを感じます。



さおるさんへ

> 美しい時を刻んでおられますね。

何をおっしゃいますか。さおるさんこそ美しい丁寧な時間を刻んでいるではあ~りませんか。(古!!)
ブログでは優雅に過ごしているように見えるでしょうが、私は常にぎりぎりの線で全てをこなしていますよ~~!
余裕は一切なし・・・。く~!!

「楽しんでいるね」と言われますが、苦しいよ~~と言いながら、やっぱり楽しいのかなぁ。
かなりの割合でM入っているからねぇ^^
でも、何事も終わった後は、爽やかに笑っていたいですね❤

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。