スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生!One story’s chair

2011.06.30 18:03|無垢家具
やっと、やっと、本当にやっと

私達のチェアーが出来上がりました。



IMG_e0502.jpg



父にチェアーの作製をお願いしてから

何度手直ししてくれた事でしょうか。


並べてみても気がつかれない程の小さな変更を

黙々と叶えてくれました。



IMG_e0507.jpg



背もたれ部分の「曲げ木」は、

通常、高温の蒸気をあてて作ります。


小さな工房にその高額な投資は出来ないにしても

儲けにもならない私の願いを叶える為、

工法は少し違いますが、新たに機械まで購入してくれたのです。



IMG_e0508.jpg



ゆったりとしたアールを描いたチェアー。


座面の曲線も、体に難なく沿い、

小さな肘掛もダイニングチェアーとは思えないゆとりです。


IMG_e0496.jpg



カラーは4色を塗り分けました。


右からウォルナット・ホワイト・ローズウッド。

その他にカフェオレがあります。


バラバラのカラーなのに、驚くほどテーブルに馴染みます。


背面部分には銅の鋲を打ってアクセント。



IMG_e0497.jpg



これはお好みで有り無しを選ぶ事ができます。




IMG_e0510.jpg


見えない座面下だって

壊れることを知らないしっかりとした、

なおかつ、美しい仕上がり。

これが日本人の気質の現れなのです。



IMG_e0500.jpg


男性がゆったりと座るのに最適なアーム部分。

食事をするには肘があたって案外じゃまにもなるのですが、

背もたれから背中を離すと

肘があたらない絶妙な高さを実現。


なおかつ、アーム部分が

テーブル下に入って場所を取りません。



長年探しても見つからなかった椅子。


折りたたみでカバーし続けたチェアーが

やっと私の前に現れたようです。


毎日のように腰かけて

その座り心地の良さに時間が止まります。




IMG_e0509.jpg



この椅子を眺めていると

結婚式で、両親宛の手紙を呼んでいる時の

うなだれた父の

妙に小さく映った背中を思い出します。


職人気質の、人の言う事など

聞くような人ではなかった父。


今、こうして同じ道を歩んでいることに

不思議な感覚が体を包みます。


今もケンカばかりしているけれど、

やはり感謝の一言しかないのかもしれません。





今日もご訪問して下さって

ありがとうございました。


br_decobanner_20110518035342.gif

スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは
なんと素敵な椅子でしょう!
写真を見ただけで、座った感触が分かるような気がします。
実際に見る事ができたらそばを離れないかもしれない。
木工屋さんの椅子の中で一番好きな椅子・・会ってみたい・・
  (それほど沢山、見てるわけでもないのですが・・)
本当にいい仕事をなさっておいでですね!

欲しくなる椅子!

おはようございます。
ご無沙汰しました(北海道で朝から晩までウロウロと歩き回っているため!)。ご免なさい。
今回の写真の椅子、本当に素敵ですね。
欲しくなる椅子の一つです、と云うのはしばらく前に長野で見た椅子が非常に座り心地が良かったので、それも入れて。
素晴らしい!

No title

素敵な椅子ですね~
いいですね~。
写真をを見ているだけで
幸せな気分になりました。
う~ん、座ってみたい!
おか~やんでした。

yokoblueplanetさんへ

こんにちは!お忙しいのにコメントありがとうございます♪
私も用事がたくさんあり過ぎて、優先順位がまったく分からなくなってます^^
最近ブロ友さんの訪問も滞り気味です。

父は長年の経験と技術がありますが、私と弟はまだまだ学ばなければならない事が山ほどあります。
これからも切磋琢磨しながら、「本物」を追求していきたいと思っています。
その情熱が、歴史と経験を越えていけると信じています。

こうしてたくさんの意見を頂くと、自分の信じた道を進んでいってもいいのだと自信に繋がっていきます。
ありがとうございました!!
また訪問させてもらいますね❤

おか~やんへ

いつも優しいコメントありがとうございます❤
デザイナーさんは確かに素敵なものを作られますが、機能性と使い心地・造りが悪ければ、台無しになってしまう。
私達はどちらかと言うと、ユーザー側の目線で作るように心掛けています。
だからスタイルはまだまだ洗練されてないかも~^^

きなりさんところは、息子さん達が作った素敵な椅子がありますよね!
私はそう言った「意味のある道具」が大好きです。
大事にされるものは、やはりいつの時代もそうだと思っています。

きなりさんの幸せブログ、訪問させていただきま~す。

Re: クウーママさんへ

> こんにちは! コメントありがとうございます。
> いつもブログ楽しませてもらってます❤
>
> 「いい仕事」って、往々にして地味なものです。
> でもそうしなければ、本当にいいものは作れません。
> そう言って頂けると、私達のやっている事が意味を持ってきます。
> 父に伝えておきますね!
> 多分、ほんのちょっと「ニヤッ」として、はにかむ事でしょう。
>
> 私達の椅子。
> 会いに来て下さい。
> 映像では決して伝えきれない質感と座り心地を体感して下さい。
> 小さな小さなお店ですが・・・
> お待ちしています^^

No title

はじめまして,素敵な椅子ですね。
上からの写真と,真横からの写真の曲線の美しいこと!

時間が止まる椅子,なるほど一目見て座り心地の良さそうな椅子だと思い,じっくりと眺めておりました。
細部のこだわりを形にするお父様の気持ちに胸が熱くなります。

とてもいい作品を見せて頂きありがとうございました。
また作品を見せてくださいね。楽しみにしています。

No title

可愛らしいフォルムの椅子ですね。
完成、おめでとうございます。
見ているだけで、木のぬくもりが優しく
伝わってくるような気持良さがありますね。
座る面の柔らかな曲線が座り心地もよさそうです。
お父様から受け継がれていく仕事、そういう時間の
流れまで伝わって来るようです。
とても癒されました。

木の温もり

spoon rideさん、こんばんは^^

正面から見ますと、帽子を被った優しい紳士のような顔を
連想します。木の温もりを伝えるには、職人技が花を添える
のですね。

先日、ルーマニアのマラムレシュという村のクイズ番組を
テレビで見ました。とても好きです、マラムレシュの木の
文化。世界遺産に登録されている13世紀の木造聖堂は
釘を使わず、現在でも庶民の家の門に活かされています。

お父様が造られた椅子、そこに坐ってお茶を飲んだり、談笑
したり・・・・いいですね。職人さんは頑固でなければ^^ね。

ipu-8 陽子さんへ

こんにちは!はじめまして!!

コメントありがとうございます。

お褒め頂いてありがとうございます❤
この曲線を出すのに父はかなり苦労していました。
最初、やり方が少し違っていたのですが、きれいに曲がらず波打ったようになったりして、材料と労力を無駄にしました。その結果、この椅子が出来上がりました。

100人の職人さんがいれば、100通りの造り方があるように、誰風ではないオリジナルを完成してくれた事に感謝感謝です。

またお時間ありましたら、ふらりとお寄り下さいね。
お待ちしています♪

ポントマリさんへ

こんにちは!コメントありがとうございます❤

タイトルをつけるとすれば、
「大人になりきれない子供」、もしくは、「子供の心を持った大人」と言ったところでしょうか。
ポントマリさんの繊細な刺繍に匹敵するくらいの出来栄えだと自負しております^^
塗りつぶさい、木本来の素朴さを余すことなく発揮してくれていますよ!

こうして父の仕事をたくさんの方達に評価してもらうのは、とても嬉しく思います。
デザイナーの名は表に出るのに、造り手の評価は後回しの世の中ですから。

私もポントマリさんの刺繍に癒されに伺いますね!!

はなさかすーさんへ

いつも自分を見つめ直す事のできるコメントを頂いて、本当に嬉しいです。

父の仕事は日本の棚田農法と同じように感じます。
機械にも頼らなければ厳しい労働は軽減されませんが、まだまだ手作業の素朴さと繊細さも残しています。
苦労して細やかな仕事をすればするほど、仕上がりはしなやかです。
父に、その技術と辛抱強さがあるからこそ、こうして私のイメージを形にしてくれるんですね。

アンティークとは芸術面が評価されて残されていくものですが、父の仕事は、技術面での素晴らしさです。
私はその技術を一人でも多くの人に伝えていくのが仕事だと思っています。

廻り道をしているかもしれません。
時々立ち止まって、すーさん達の声に耳を傾けながら、与えられた道を丁寧に刈りとりながら進みたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

yさんへ

お帰りなさい!
北海道の空気とはまったく違うでしょうね。
私も20代の頃、東京に住んでいましたが、離れてみて初めて分かる故郷の美しさでした。
短い古里の滞在を終え、舞い戻った空から見た東京は、薄紫色のドーム型の雲に包まれた場所でした。
それでも無限の生が渦巻く東京での生活は大好きでしたが、やはり鮭は故郷の川の匂いを覚えていました。

お問い合わせありがとう。
今日は色んな事が重なってナイーブになっていましたが、こうして元気をもらいました。
いつも沢山の時事に目を向け、私達に発信してくれる方だけに、アンテナが即座に反応したのでしょうか。

まだ金額は決定していないのですが、なんとか4万前後でいきたいと考えています。
送料は関東で約2000円程になりそうです。
決して安い買い物ではありませんが、作り手の見える温かさは感じてもらえると確信しています。
一度座ってもらえないのが残念だけど・・・。

goofy3さんへ

拍手コメントよりありがとうございます。
せっかくコメントいただいていたのに、今まで気がつかずお返事遅れてごめんなさい!

素敵な椅子だと褒めていただいて恐縮です。
父には皆さんのコメントを渡していますが、何も言わなくてもかなり嬉しかったようです。
今までの仕事と違って、反応を聞くと、更に良い物を作ろうとする職人肌の人ですから、歳は大分とってきましたが意欲は若くなっているようですよ!
よければまた寄って下さいね。

初めまして♪

素敵なとてもこだわりのある椅子ですね^^
お父様の職人気質が伝わってくる・・・
フォルムもすごく綺麗だし座面にも細かい配慮があるし
是非とも座ってみたいです(^^♪

大量生産にない温かみのある家具。
これからのお品も楽しみにしています^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みぃさんへ

こんにちは!拍手コメントよりありがとうございます。
気に入って頂いて、こうしてコメントいただくと、私の方が癒されます。
ウォルナットやメープル等の堅木はそれは美しく、木肌の滑らかさも素晴らしいですが、杉やヒノキと同じ針葉樹のパイン材は、空気を多く含んで柔らかく温かみがあります。その分傷も付きやすいですが・・・
父の仕事に感謝です。

MILK Teaさんへ

嬉しいコメントありがとうございます♪

> 大量生産にない温かみのある家具。
> これからのお品も楽しみにしています^^

そうですね。大量生産すればコストは下がりますが、作り手と使い手は繋がりません。
父は使う人の事を常に考えながら仕事を進めています。
昔の手作業の時代には、そういった見えない心があったからこそ、物を大事にしてきたんでしょうね。
パイン材は柔らかく傷が付きやすいですが、大事に使えば生涯使うことができます。
手に触れて、この温かさを感じてもらえないのが残念です。

yさんへ

まだホームページにアップもしていないうちから、ありがとうございます!
One story house chairのご注文第一号です!
できましたら、ブログのリンクに貼ってある、ホームページの問い合わせから入って頂ければありがたいです。住所、氏名、連絡先、メールアドレスを記入して頂きましたら、金額、送料、納期等をご連絡致しますね。

オークも素晴らしい色合いになりますね。オークに比べて、パイン材は素朴な風合いを持っていますが、同じ無垢材なら、ケンカをすること無く、しっくりと馴染んでくれることと思います。
自然のままの素材を、長く使っていらっしゃる方なら、安心して使って頂けます。
いい色に仕上げていって下さいね。

カラーは見本をみてお決め下さいね。
私は木肌の見えるホワイトがお勧めですが、家全体の雰囲気を見てじっくりとお決めください。

父が張り切って作る姿を想像してしまいます。
ではご連絡頂ける事を楽しみにしています^^
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

spoon ride

Author:spoon ride
いつかはspoonに乗せてもらう事を夢見る無垢家具web shopの小さなオーナーです。

物は少なくても豊かな暮らしを目指して。
子供に受け継いでゆける無垢の家具作りを、父と弟の三人四脚で進退を繰り返し頑張っています。

ご来店はリンク先
★★One story house★★
へどうぞ・・・

**コメント欄への書き込みで不適切な訪問者がいらっしゃる場合はこちらの判断により削除・拒否させて頂きますのでご了承下さいませ**

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。